【五黄土星】吉方位の効果とは?旅行や転居でラッキー体質になろう

五黄土星の吉方位
占い師 詩織
占い師 詩織
五黄土星の方角に、旅行・転居したときの吉方位・凶方位効果をお伝えします!

吉方位の調べ方は、下記をご覧ください!

吉方位旅行
吉方位への旅行で開運!幸運体質に生まれ変わる方法こんにちは占い師 詩織です。 吉方位と一口にいっても、 恋愛には南東、仕事には東、金運には西など、方角と時期...
占い師 詩織オススメの無料電話占いは【こちら >>】
※目次は、読みたいところから読んでくださいね!※

五黄土星とは

五黄土星とは九星気学で使われる九星と呼ばれるものの一つです。

五黄土星の定位の方角は中央で九星の中でも特別な役割を持っています。

他の九星には易の八卦が充てられるのですが、五黄土星だけはそれがなく、太極という宇宙の根元を意味する存在とされています。

根元にあたるので陰と陽には分かれておらず、両者が混ざった状態です。

九星気学でも五黄土星は中央で他の八つの星をコントロールするのでとても強い力があります。

五黄土星は全ての事象を従えて支配する帝王です。

五黄土星の季節は各季節の変わり目である土用で、五行は土、十干は戊・己、十二支はありません。

十二支は春の芽吹きから始まり、冬に植物が枯れるまでを十二の段階で表したものですが、五黄土星は太極なので季節の流れには含まれません。

そして時の流れからは離れた存在なので、五黄土星の受け持つ月も時間もありません。

その年が五黄土星なのか知りたい時は西暦の年数を9で割ったあまりで調べるという方法があります。

余りが6になったら五黄土星です。

ただし毎年の節分までは前年の九星が本命星になるので、節分より前に生まれた方は四緑木星になります。

心配な人は本命星を手軽に調べられるサイトを利用するのも良いでしょう。

こちらのサイトは本命星と吉方位が調べられるのでオススメです。

九星気学LAB
年・月・日・時で各方位に入る九星が変わりますが、五黄土星の場合は残念ながら、本命星がどの星であっても、その方位は大凶になります。

五黄土星が中心の「中宮」以外の場所を廻っている時、その方位は五黄殺と呼ばれ、この方位に移転や旅行などをすると全ての物事がうまく行きません。

長患いする可能性も高くなります。

これだけ五黄土星が強力な影響を及ぼすなら大凶である五黄土星がどの方位に位置するか直ぐに調べたくなりますが、先程のサイト等を利用すればすぐに調べられるので安心ですね。

五黄土星の吉方位効果

五黄土星は吉方位としては使えません。

その人の本命星が何であっても、誰にも等しく大凶の方位になります。

五黄土星の凶方位効果

五黄土星が入る方位に移動すると、およそ全ての「ついていない」状態に出くわす事になります。

普段は起きないようなイレギュラーな不運、例えば事故で道路が渋滞している、とか、車内のトラブルで電車が止まり、大幅なダイヤの乱れがある、といった事があった場合や、その方位ではあり得ない不幸だった場合は五黄土星の象意と考え、その場を速やかに立ち去った方が良さそうです。

五黄土星の吉凶効果を精密にみる方法

五黄土星の方角に転居・転勤や旅行などで移動するときに現れる象意を細かくチェックしてみましょう。

五黄土星は凶方位の効果しか現れませんが、自分の本命星との方角、もしくは五黄土星のいる方角をまずは確認しましょう。

例えば、旅行先が五黄土星の入る方位にあるかどうかといった事を、行先を選ぶ時に重視すると思わぬ事故やトラブルの回避などに効果があるかもしれません。

土・腐敗・破壊・遅延・闘争・争いに関して現れる殺意や略奪、残虐性や死体などは五黄土星の象意です。

それから、死や失敗と、それらによって現れる様々な不幸も五黄土星の象意です。

例えば、公共事業に関連する業務で競合他社もなく、景気に収益が左右されにくい会社だったのに、本社を五黄土星の方位に移転したらそのタイミングで社長が急死し、跡目争いが勃発して血で血を洗う抗争が繰り広げられ、その影響で業務に支障がでて収益が下がり、しかも、今までなかった競合する会社ができた、といった次々と現れる予想外な不幸の連鎖は五黄土星の可能性があります。

五黄土星の象意のうち、人に関する象意をご紹介します。

五黄土星は支配を表すので支配者と呼ばれる人は象意になります。

大統領・首相・総理大臣・帝王・皇帝・独裁者など。

そして犯罪者も五黄土星の象意です。

泥棒・詐欺師・殺人者など。

それから廃れる・弱る・死ぬといった事も五黄土星の象意になります。

病人・廃人・死人など。

また破壊する業務に従事する人も象意になります。

解体業者や発破技士など。

吉方位の象意例

五黄土星は吉方位には働かないので、吉方位の象意例はありません。

凶方位の象意例

私の自宅から見て五黄土星の入る方位に知人が入院したが、その人のお見舞いに行ったところ、なぜかそれから私の体調も悪くなり、仕事は何をやっても上手く行かなくなった。

場所

五黄土星の象意のうち、場所に関する象意をご紹介します。

五黄土星の腐る、死ぬといった象意に関する場所も象意になります。

廃屋・廃墟・火葬場・墓地・汚れた場所・陽の当たらない暗い場所など。

また犯罪現場なども象意になります。

火災現場・犯罪現場やそれらの跡地・戦場もしくは戦場跡地など。

その他、古いものに関連する場所も五黄土星の象意になります。

骨董店・古道具屋・古書店・古着屋・リサイクルショップ・アンティークショップなど。

吉方位の象意例

五黄土星は吉方位には働かないので、吉方位の象意例はありません。

凶方位の象意例

五黄土星の方位にある骨董市で掘り出し物の壺を安く買えたのでホクホクしながら帰宅したが、その途中で事故にあってしまい、しばらくはトイレにいくだけでも大変だった。

しかもその壺は実は盗品で、元の持ち主は強盗に殺されているといういわく付きだった。

動物

五黄土星は腐敗という象意があるので、腐った食べ物や生物を始末するスカベンジャー(腐肉食動物あるいは屍肉食動物)は象意になります。

また不潔なイメージを持つもの、人や家畜の害虫、毒を持つ生物、凶暴な動物も象意になります。

猛獣・カマキリや蜘蛛など肉食性の昆虫・ノミやシラミ、蚊など吸血性の昆虫・ゴキブリやハエなど腐肉を食したり卵を産み付けたりする動物とその幼虫であるウジや毛虫など。

吉方位の象意例

五黄土星は吉方位には働かないので、吉方位の象意例はありません。

凶方位の象意例

五黄土星の方位に出かけたところ、道路に生ごみが捨てられていて、そこにハエがたかっていた。

とても嫌な気分になったが、そこの近くが出入り業者の担当者との待ち合わせ場所になっていたので仕方なくその場にとどまる事にした。

そんなに長時間いる事も無いだろうと思っていたのに約束の時間になっても相手が来ないので連絡をしたら途中で事故にあって遅れるのだという。

その日はそれからずっと気分が悪く、身体の具合もおかしくなりそうだった。

五黄土星は中心になるので、五臓(心臓・肝臓・腎臓・肺臓・脾臓)は象意になります。

吉方位の象意例

五黄土星は吉方位には働かないので、吉方位の象意例はありません。

凶方位の象意例

五黄土星の方位に転居したが体調が悪くなるばかりで、検査をしたら心臓にも肝臓にも病気が見つかった。

病気

五黄土星は中央を表すので、体の中央に位置する部分の病気は象意になります。

腹部の悪性腫瘍など。

また五黄土星には死という意味もあるので、致死率の高い疾患も象意になります。

HIVや脳出血など。

吉方位の象意例

五黄土星は吉方位には働かないので、吉方位の象意例はありません。

凶方位の象意例

五黄土星の方位にあるアスレチック施設でうっかり足を滑らせて頭部を強打し、脳出血で緊急手術する事になってしまった。

食べ物

五黄土星は古い・腐るという象意があるので古い食べ物や発酵食品は象意です。

古い食品・カビが生えたパンやお餅など・腐った食品・クサヤの干物・納豆・ヨーグルト・味噌・醤油など。

吉方位の象意例

五黄土星は吉方位には働かないので、吉方位の象意例はありません。

凶方位の象意例

五黄土星の方位にある土地に泊りがけで出張したが、次の日は寝坊してしまい、ホテルのビュッフェには納豆と漬物とヨーグルトしか残っていなかった。

部屋に戻り、前の日に買って忘れていた菓子パンを見つけたが、何故かカビが生えていた。

買い物

五黄土星は大凶の方位なのでどんなものでも購入には適していません。

吉方位の象意例

五黄土星は吉方位には働かないので、吉方位の象意例はありません。

凶方位の象意例

親戚から頼まれて仕方なく普段は行かないデパートに、代わりにお使いに出かけたが、頼まれたシーズン限定のコスメは販売数の上限に達していていて予約できなかった。

せっかくなのであちこちの売り場を見ていたら安くて可愛い青い石が入った指輪を見つけた。

自分用に買ったのだが、その指輪をはめている時は悪い事ばかり起きる様になったので、後でその日の方位を調べてみたところ、デパートの場所は五黄土星の方位に含まれていた。

あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です