【一白水星】吉方位の効果とは?旅行や転居でラッキー体質になろう

一白水星の吉方位

こんにちは、占い師詩織です。

占い師 詩織
占い師 詩織
一白水星の方角に、旅行・転居したときの吉方位・凶方位効果をお伝えします!

吉方位の調べ方は、下記をご覧ください!

吉方位旅行
吉方位への旅行で開運!幸運体質に生まれ変わる方法こんにちは占い師 詩織です。 吉方位と一口にいっても、 恋愛には南東、仕事には東、金運には西など、方角と時期...
占い師 詩織オススメの無料電話占いは【こちら >>】
※目次は、読みたいところから読んでくださいね!※

一白水星とは

一白水星とは九星気学で使われる九星と呼ばれるものの一つです。

一白水星の定位の方角は北、季節は冬、五行は水、十干は壬・癸、十二支は子です。

一白水星は水の性質をもっているので、永遠に流れ続け入れ物の形に自分を合わせるという特徴を含んでいます。

また知性や人間性の成長といった暗示もあります。

また一白水星の表す月は12月で時刻は子(午後11時~午前1時)ですが、これは年や日が変わるタイミングを示しているので、一白水星は陰陽が交差する方位とも言われています。

その年が一白九星なのか知りたい時は西暦の年数を9で割ったあまりで調べるという方法があります。

余りが1になったら一白水星です。

けれども毎年の節分までは前年の九星が本命星になるので、二月生まれの人はちょっと心配になるかもしれませんね。

本命星を手軽に調べられるサイトを利用するのも良いでしょう。

こちらのサイトは本命星と吉方位が調べられるのでオススメです。

九星気学LAB
年・月・日・時で各方位に入る九星が変わりますが、一白水星も入る方位によって象意が変わります。

その時々によって吉方位が変化しますから、思い立ったらすぐに調べられるのが便利ですね。

一白水星の吉方位効果

一白水星の方位、もしくは北方位に旅行・転居したときの吉方位効果をお伝えします。

一白水星は水なので、北の方角か一白水星が位置する方角に動くと一白水星の作用が生じます。

自分の本命星が一白水星とより良い関係である「相生」の場合は吉に働きます。

知りたい時に一白水星が自分にとって吉方位かどうか、まずは調べてみましょう。

一白水星が吉方位であったときには部下・家庭・子供・健康の運気を上昇させる効果が期待できます。

そして一白水星は五行の水に相当するので、環境の変化に耐えられる心と自分を変化させて周りに合わせられる順応性が増幅される効果を表すようになります。

それから知性や思考力が強化されて冷静さが増し、気配り上手になります。

また身辺の人にも恵まれるようになります。

親戚や近所の人、部下とも良い関係になり互いに助け合うようになります。

交友関係が良くなると多くの人と交流するようになり、そこから仕事運の上昇も期待できるようになります。

ちなみに一白水星は北や冬も表しているので寒さに強くなります。

一白水星の凶方位効果

自分の本命星が一白水星と傷つけあう関係である「相剋」の場合は凶に働きます。

一白水星は五行の水に相当するので、土または火に属する九星を本命星に持つ人は相性が悪く凶方向になります。

水の持つ、流れると言う性質が秘密の漏洩という形で現れる、陰陽の交わりという暗示から、淫欲にまつわる良くない関係を持ってしまう可能性が高くなります。

仕事運では取引が思う様にまとまらず長引くだけ長引いたあげく結局は破談といった状況にもなりかねません。

交友関係や恋愛も思うようにいかず、いわゆる腐れ縁の状態だけが続き、本当はきっぱりと手を切りたい、決着をつけたいといった状況も泥沼にはまった様になってしまうかも。

一白水星が凶方位の時は、やることなす事どれも中途半端になるのが特徴です。

一白水星の吉凶効果を精密にみる方法

一白水星の方角に転居や旅行などで移動するときに現れる象意を細かくチェックしてみましょう。

それぞれの象意は吉方位と凶方位で変化するので、自分の本命星と北の方角、もしくは一白水星のいる方角をまず確認しましょう。

吉方位の場合は良い意味で象意が現れ、凶方位になると象意は悪い意味になります。

例えば会合のお店を選ぶときなどに、その飲食店が吉方向にあるかどうかといった事も選ぶ要素の一つにすると良い事があるかもしれません。

飲食店は一白水星の象意です。

忘年会用に吉方位の北もしくは一白水星のある方角の居酒屋を予約したら、思いがけず感じが良く美味しくてしかもリーズナブルだったので部下からの評判も良く、ついでに自分のイメージもアップした、といった事が予想されます。

反対に凶方位になった場合は、お店で食中毒にあってしまうとか、酷く酔ってしまい大暴れをしてしまい同僚や部下からの評判が落ちてしまうといった事もあるかもしれません。

その他にも一白水星の象意は色々とあるので、気になる時やここぞという時には簡単に象意や方角のチェックをしておくと、凶方位で思わぬトラブルに合うのを避けたり、吉方位で嬉しい出会いや出来事に会ったりする可能性が期待できますよ。

一白水星の象意のうち、人に関連する象意をご紹介します。

一白水星が北や寒さ、忍耐や冷静さ、瞑想などを象徴する事による象意です。

中年の男性、病人、貧困者、僧侶など。

水を扱うレジャー・施設等の業務に従事する人、液体を使って行う仕事の人、水のある場所が職場の人は一白水星が五行の水に相当する事による象意です。

水道局や水産業といった水に関連する職業に就いている人、水族館で働く飼育員・温泉やプールで働く人、ガソリンスタンド・クリーニング・印刷所などに勤める人、書家、漁師など。

水が象徴になる職業の人も一白水星が五行の水に相当する事による象意です。

飲食店や水商売など。

個人情報を扱ったり、調査を行う業務は一白水星の持つ秘密という暗示から生じる象意です。

秘書・調査員・警察官など。

吉方位の象意例

吉方位にある水族館で館長と商談が成立し、マスコットキャラクターの製造・納入を一手に引き受ける事になった。

アルコール依存症を克服するため、飲みたくなる気持ちを紛らわせようと北の方角にある市営プールに通うようにしたところ、水泳友達が何人もできてお酒を飲まなくても毎日が楽しくなった。

ガソリンスタンドを吉方位の方角の店に変えたら、そこで昔の同級生の女の子がバイトをしていて仲良くなった。

凶方位の象意例

新鮮な海産物を朝市で手に入れようと凶方位にある漁港へ行ったが、お店の人と喧嘩になってしまった。

凶方位のスナックでお店の女の子と仲良くなったが、色々とだらしない子だったので別れようとした。

けれども何故か半年もだらだらと付き合いを続けてしまっている。

凶方位にある温泉街に出かけたが、そこで知り合った中年男性に飲んだ勢いでつい体を許してしまった。

場所

一白水星の象意のうち、場所に関連する象意をご紹介します。

お酒を出す飲食店は水が象徴として連想されるので、一白水星の象意になります。

居酒屋・バー・クラブ・スナック・小料理屋・焼き鳥屋など。

寒くて暗い場所は北や寒さ、瞑想といったものを想起させるので、これも一白水星の象意になります。

海・湖・川・湿地・温泉・銭湯・プール・水族館といった水がある場所、地下室・床下・洞窟・葬儀場など。

水を使う場所としてトイレ・シンク・浴室、水を使って稲を育てる水田、飲み水などを得る井戸なども象意です。

また裏切り・秘密・忍耐といった暗示から刑務所も象意です。

その他に、通路・水道局・消防署・花街・滝場・寝室・病院も象意になります。

吉方位の象意例

吉方位の温泉に日帰りで出かけ、久しぶりにのんびりとしたら、次々に仕事のアイデアを思い付いた。

吉方位の葬儀場に伯父の葬儀で参列したら、ちょっとした誤解で仲違いをしたまま十年も会っていなかった従兄弟と再会し、思い切って話しかけたところ、お互いに気まずくなっていただけだとわかって和解した。

凶方位の象意例

凶方位にある歓楽街の裏通りで客引きに誘われるままに入ったお店がボッタくりバーだった。

凶方位の病院で手術をする事になったが、簡単な虫垂炎の手術だったはずなのに医療ミスで何か月も入院する事になった。

湖の側にあるお店は自宅から見て凶方位だったが、そこに仕事で通っている時はお客様からの理不尽なクレームでノイローゼになる寸前だった。

動物

一白水星の象意のうち、動物に関連する象意をご紹介します。

一白水星は十二支では子に相当する場所なので、ネズミは象意になります。

その他、豚・馬・キツネ・オタマジャクシ・魚・コウモリ・シロクマ・カワウソ・ホタル・ミミズといった動物と、夜に活動する夜行性の動物は象意です。

吉方位の象意例

吉方位にある競馬場で馬券を買ったところ、万馬券になった。

北の方角になる水族館で魚を見るのが好きで休日は水族館に通うのが習慣になっていたが、そこで知り合って話すようになったイルカのトレーナーの女性と親しくなった。

凶方位の象意例

凶方位の海で釣った魚が新鮮だったので刺身にして食べたが、寄生虫に感染してしまった。

凶方位の沼のほとりでオタマジャクシを眺めていたらうっかり足を滑らせて沼にはまってしまい、泥だらけで帰宅するはめになった。

一白水星の象意のうち、体に関する物をご紹介します。

一白水星は五行の水なので、水に関係する腎臓・脾臓・膀胱・尿道・血液・肛門・生殖器・唾液・汗・鼻孔が象意になります。

吉方位の象意例

腎臓の調子が悪かったが、吉方位の病院で治療を受けたら以前に比べてかなり良くなってきたようだ。

吉方位にある温泉に行った後、なかなか授からずに悩んでいた二人目の妊娠がわかった。

凶方位の象意例

今年は学校のある方角が凶方位になったのだが、なぜか通学中にトイレが我慢できず途中下車をする事が増え、とうとう先日はそれで遅刻してしまった。

自宅から見て凶方位にある友達の家に遊びにいくと、何故か唾液が止まらなくなってしまい恥ずかしくて困ってしまう。

病気

一白水星が表す体の部位と、寒くて冷えるという性質から、腎臓病・アルコール依存症・性病・婦人科系の病気・泌尿器系の病気・痔など肛門の病気が一白水星の象意になります。

また神経過敏で思い悩む、苦労する、秘密主義といった暗示からノイローゼ・うつ病といった病気も象意になります。

吉方位の象意例

嫌な事があったので思い切って吉方位へ旅行にいき、気分転換を図ったらすっかり気分も良くなり、長年の悩みだった便秘も解消した。

婦人科系の病気にかかりやすい体質だったが、吉方位にある病院で良い医師が主治医になってくれたおかげで最近は様々な悩みも解消されている。

凶方位の象意例

勤務先が変わり、自宅から凶方位にあるビルの中にある職場に勤務するようになったが、そこは夏でも寒い感じがする場所で、体が冷えるからか膀胱炎を何度もくり返すようになり困ってしまった。

夫の転勤で以前住んでいた場所からみて凶方位へ引っ越したが、近所の人には冷たい態度を取られるのですっかり気落ちしてしまい、お酒に逃げるようになってアルコール依存症になってしまった。

食べ物

一白水星は五行の水なので、水に関連する食べ物は象意になります。

水・酒・牛乳・豆乳・その他の飲料水など飲み物は全て一白水星の象意です。

また水に住む魚は一白水星の象意なのでそこから生魚・刺身など、寒い地方で作られる事が多いチーズ・バターといった乳製品やマーガリン・食用油といった油脂製品、また塩味も一白水星の象意なので漬物や塩辛といったしょっぱい物全般は食べ物の象意になります。

吉方位の象意例

体調が悪い時に自分の今年の吉方位にある農場で作られるチーズを食べていたらすっかり良くなった。

吉方位にある湧水を汲んできて料理に使ったら何時もより美味しく仕上がった。

凶方位の象意例

凶方位にある居酒屋でだらだらと何時間もお酒を飲んでいたら、次の日は酷い二日酔いになってしまい、しかも身に覚えのない傷があちこちに出来ている。

今年は職場のある方角が凶方位なので警戒していたが、まさか職場の近くの美味いラーメン屋で毎日のようにスープまで飲み干していたせいで塩分過多になって体調を崩す羽目になるとは。

買い物

一白水星は五行の水なので、水に関する場所での買い物が象意になります。

象意の浴室に関するバスグッズやタオル、水の象意である食べ物や飲み物を買うショッピングは象意です。

一白水星が吉方位の時は、その方角のお店で買う物は小さい物がよろしく、大型や長持ちするような物を買うのには向いていません。

細々としたものや、消耗品、食料品など使ったら無くなるものを買うのに適しています。

吉方位の象意例

吉方位にあるお店で新居のお風呂場で使う細々としたものを購入した。

新居のお風呂はとてもいい雰囲気になったので、毎日の入浴タイムが楽しみだ。

凶方位の象意例

凶方位にある酒屋で新築パーティ用のお酒や料理を買おうとしたが、他のお店よりやや高めの値段設定が気になった。

しかし、その店しか手ごろな店が無いので仕方なくそこで購入する事にしたが、どうもお金を無駄遣いしたような気がする。

あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です