【七赤金星】吉方位の効果とは?旅行や転居でラッキー体質になろう

七赤金星の吉方位
占い師 詩織
占い師 詩織
七赤金星の方角に、旅行・転居したときの吉方位・凶方位効果をお伝えします!

吉方位の調べ方は、下記をご覧ください!

吉方位旅行
吉方位への旅行で開運!幸運体質に生まれ変わる方法こんにちは占い師 詩織です。 吉方位と一口にいっても、 恋愛には南東、仕事には東、金運には西など、方角と時期...
占い師 詩織オススメの無料電話占いは【こちら >>】
※目次は、読みたいところから読んでくださいね!※

七赤金星とは

七赤金星とは九星気学で使われる九星と呼ばれるものの一つです。

七赤金星の定位の方角は西です。

七赤金星の季節は秋で、五行は金、十干は庚・辛、十二支は酉です。

同じ五行の金でも六白金星が鍛錬を必要とする金属だったのに対し、七赤金星の金は精錬された金属になります。

また十二支は春の芽吹きから始まり、冬に植物が枯れるまでを十二の段階で表したものですが、七赤金星は酉なので秋に相当し、実りや収穫の時期と言えます。

そして七赤金星は八卦では兌(だ)という卦に相当し、これは沢・少女・口・羊などを表します。

沢は水が集まってできる場所ですから、七赤金星は動物が水を求めて集まり植物が成長して実をつける場所を象徴しています。

そして収穫する事から実り・喜び・笑い・収穫物を売って得た金銭とか商売といった象意も持っています。

その年が七赤金星なのか知りたい時は西暦の年数を9で割ったあまりで調べるという方法があります。

余りが4になったら七赤金星です。

ただし毎年の節分までは前年の九星が本命星になるので、節分より前に生まれた方は五黄土星になります。

心配な人は本命星を手軽に調べられるサイトを利用するのも良いでしょう。

こちらのサイトは本命星と吉方位が調べられるのでオススメです。

九星気学LAB
年・月・日・時で各方位に入る九星が変わりますから、こういったサイトを利用すれば簡単にその時の吉方位などを調べる事ができますね。

七赤金星の吉方位効果

七赤金星が吉方位として働くと金運を上げる方向に働きます。

ただし七赤金星の場合はお金に動きがあるので入ってきても出ていくことが前提になります。

お金が動く事で良い効果が表れるのが七赤金星の吉方位効果です。

例えば事業を動かすのに必要な資金は入ってもすぐに使われる事になりますが、それによって仕事がどんどん入ってくるのであれば、これはお金の動きによる効果になります。

また七赤金星は吉方位で働けば恋愛運UPにも良い方位です。

また八卦の兌が持つ「口」という意味から、口を使う仕事に就きたい人にも良い方位です。

七赤金星の凶方位効果

七赤金星が凶方位として働くと、お金の動きという象意が凶の方向に働くようになってしまいます。

お金が入っても有効に使えず、無駄な浪費に費やしてしまうとか、貯金が出来ないといった効果が表れます。

また若者の場合は遊びでお金を散財してしまう事になります。

口という象意から、暴飲暴食や口の災いなどを招く可能性もあります。

七赤金星の吉凶効果を精密にみる方法

七赤金星の方角に事務所を移す、公営ギャンブルで現地に行くといった事で移動するときに現れる象意を細かくチェックしてみましょう。

七赤金星は金運に関連する方位ですから、例えば吉方位になる時は、その方角に事務所を移したら経営状況がぐっと良くなったとか、経営者としての自信が着くようになり、気持ちに余裕を持って経営に当たる事ができるようになるといった効果が予想されます。

反対に凶方位に働いている場合は、それまで上手く行っていたはずの事業が上手く行かなくなる、投資が思うようにいかなくなる、確実に儲かると言われて購入した金融商品の収益が思っていたより悪かった、といった事が立て続けに起きるようなら七赤金星が凶方位として働いている可能性があります。

七赤金星の象意のうち、人に関する象意をご紹介します。

七赤金星は少女という意味があるので、少女は象意です。

また口も象意なので、言葉を使う仕事の人は象意になります。

芸者、芸妓など会話も技能に含まれる職業の人・クラブやキャバレー、キャバクラ、ガールズバー等のホステスやキャストなど水商売や飲食店で会話による接客が業務内容に含まれる人・アナウンサー、歌手、司会者、講演者、噺家、声帯模写、講談師、漫才師など言葉による芸能活動を職業にしている人・口腔外科や歯科の医師、歯科衛生士、歯科技工士など口の治療に関係する人、など。

吉方位の象意例

最近、七赤金星の方位に住んでいる歯科医師と親しくなった。

ところでここ数週間で自分の店で扱っている宝飾品の売れ行きが良くなっているのだが、なぜだろうか。

凶方位の象意例

七赤金星の方位にある寄席にいき、噺家や漫才師らの話を大いに楽しんだのだが、大笑いをして気が大きくなったのだろうか、ついつい、帰り道にあった貴金属店で必要のないネックレスを買ってしまった。

場所

七赤金星の象意のうち、場所に関する象意をご紹介します。

七赤金星は口の象徴なので、口に関係する場所や口を連想させる場所は象意になります。

飲食店・喫茶店・カフェ・音楽堂・コンサートホール・ステージ・講演等が行われる会館など。

また七赤金星の象徴する季節は秋で、収穫や実りといったものは象意になりますが、更にそこから派生して結婚に関する場所も象意になります。

収穫した物を貯蔵する貯蔵庫・倉庫・結婚式場・チャペルを併設しているホテル・結婚式場を併設した神社や教会・レストランウェディングを行えるレストランなど。

そして沢という象意もあるので水に関係する物を製造する場所、水が溜まる場所も七赤金星の象意になります。

造船所・水たまり・潮だまり・沢・井戸など。

吉方位の象意例

休日は山登りが趣味だが、今年の夏は西の方角にある山で沢登りをするのにはまって、休みの日はほとんどと言っていいほど、西の山の沢に行っていたが、そこで出会った同じ趣味の人と意気投合し、アウトドア関連の会社を一緒に立ち上げる事になった。

凶方位の象意例

七赤金星の方位にある結婚式場で行われた友人の結婚披露宴では食事の量が物凄かったのだが、せっかくのお祝いなので頑張って完食した。

さらに二次会のお店では悪酔いした友人に無理やり何杯も強いお酒を飲まされてしまい、次の日は食べ過ぎと二日酔いで散々だった。

動物

七赤金星の象意のうち動物に関する象意をご紹介します。

七赤金星は干支が酉で、象意に口があるので、それらに関係する動物は象意になります。

ニワトリ・ヒツジ・ヤギ・セミ・サルなど。

吉方位の象意例

七赤金星の方位にある山でサルによる農作物の被害が出ているようで、私の会社で扱っている害獣を近づけない装置の売れ行きが上がった。

凶方位の象意例

七赤金星の方位にある民宿で一泊したが、そこの近くには養鶏場があり、翌朝は新鮮なタマゴが朝食に出た。

美味しかったのでお土産に卵を買って帰ったのだが、帰宅途中で全部割ってしまい、卵の代金が無駄になった気分だ。

七赤金星の象意のうち体に関する象意をご紹介します。

七赤金星は五行の金なので、金が表す部分になりますが、その中でも特に頭部にある器官や呼吸器、女性器などの部位は象意になります。

歯・舌・口唇・耳・喉・肺・気管支・女性器など。

吉方位の象意例

七赤金星の方位に旅行に行ってから、持病の喘息が良くなった。

七赤金星の方位にある歯科医院で歯の治療をするようになってから、なぜか金運が上がった気がする。

凶方位の象意例

七赤金星の方位にある高層ビルの最上階まで高速エレベーターで一気に上ったら気圧の関係なのか耳がおかしくなってしまい、その後の商談も思った様に上手く行かなかった。

病気

七赤金星の象意のうち病気に関する象意をご紹介いたします。

体の象意が頭部・耳鼻咽喉・呼吸器・女性器なので、病気もそれに関する物が象意になります。

虫歯や歯槽膿漏、舌癌など口の中の病気・中耳炎や副鼻腔炎など耳鼻咽喉の病気・肺炎や肺癌、気管支炎など呼吸器の病気など。

吉方位の象意例

ある時、七赤金星の方位に旅行に行ったが、旅行先で口内炎になってしまった。

ところが、口内炎の薬を買う為に入った薬局に高校生の頃に転校していった同級生の女の子がいて、思わぬ再会となった。

その場で連絡先を交換して半年ほど交流を続け、この度、彼女と結婚する事になった。

凶方位の象意例

七赤金星の方位にある工場でアルバイトをはじめたのだが、それから何故か喉の調子が悪くて集中力に欠ける事が多くなった。

作業にも支障が出るようになってしまい、取り返しのつかない損害を出して弁償をする羽目になった。

食べ物

七赤金星の象意のうち食べ物に関する象意をご紹介します。

七赤金星の象意になる動物のうち食用になるものが材料の食べ物は象意になります。

鶏肉・焼き鳥・ローストチキン・卵・親子丼・オムレツ・鶏がらスープの素など。

また七赤金星の象意となる色は白なので、白い物や、砂糖を使った食べ物や飲み物は象意になります。

餅・お酒・甘酒・飴など。

それから七赤金星は五行の金で十干は庚・辛ですが、辛は辛いに通じるので辛い食べ物も象意になります。

カレー・麻婆豆腐などの四川料理・キムチ・七味唐辛子・メキシコ料理など。

吉方位の象意例

彼女と一緒に七赤金星の方位にある焼鳥屋へ入ったのだが、なぜかそこでプロポーズをしてしまった。

なぜそんな色気のない店で結婚を申し込んだのか自分でも謎だったが、彼女からOKの返事も貰えたので、それで良かったのだろう。

凶方位の象意例

七赤金星の方位にあるスキー場で夜行バスに乗る前に激辛カレーを食べた。

しばらくは何ともなかったのだが、バスに乗っているうちに次第に胃が痛くなってきて一睡もできず、酷い目にあってしまった。

しかも、その時に歯の詰め物が取れてしまっていた。

買い物

七赤金星の象意のうち買い物に関する象意をご紹介します。

七赤金星は五行の金なので、貴金属に関する物や刃物の買い物は象意です。

金製品・ゴールドジュエリーなど。

また飲食関係の機械や入れ物も象意になります。

冷蔵庫・ワインセラー・貯蔵庫など。

吉方位の象意例

七赤金星の方位にあるジュエリーショップで結婚指輪と婚約指輪を購入した。

品揃えも良く、彼女の希望する指輪は予想していたよりも安価だったので、その分を新婚旅行に上乗せして、ちょっと豪華な旅にする事にした。

凶方位の象意例

七赤金星の方位にある家電量販店で冷蔵庫を買ったのだが、配送で運び入れる時にどこかにぶつけたらしく、後で見たら下の方に凹みがあった。

あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です