甲(きのえ)は必見!干支×地支で性格を診断-四柱推命

甲の性格-四柱推命

干支「甲」の性格とは?

干支「甲」は木(陽)で大樹を表しています。

伸び伸びと真っすぐ枝を広げる様は、向上心がある性格を表しています。

正義感が強く、曲がった事は嫌いで、時にこちらの都合も考えずに思うまま、伸びたい方向に枝を伸ばすので、頑固で融通が利かないといった面も持ち合わせています。

この甲の性質が十二運の個性に影響することで、同じ十二運であっても、正義感の強さと頑固さ、また十二運によっては社交性が加わるようになります。

甲酉(甲-胎)の性格

甲酉(甲-胎)の人は、より高尚な知識を得ようと上昇志向が強い性格になります。

甲の影響でこだわりの強さが出てくるので、知恵に溺れて独善的になりがちなので注意してくださいね!

甲戌(甲-養)の性格

甲戌(甲-養)の人は、社会の状況をしっかり観察してから慎重に行動を起こす堅実な性格です。

養の個性の特徴として不安を感じやすいので、用心深くなり、気さくな対応が苦手です。

甲亥(甲-長生)の性格

甲亥(甲-長生)の人は、自分の信念を貫き、問題解決をするのに尽力をつくす性格です。

長生の個性である対人関係でドライになる面に甲の頑固さが影響して融通の利かない頑固な印象が強くなるので気を付けてくださいね!

甲子(甲-沐浴)の性格

甲子(甲-沐浴)の人は、地味ですが家庭的で労を厭いません。

逆境にも負けず、正義感も強いのですが、裏切られた時には攻撃的になってしまうかも。

甲丑(甲-冠帯)の性格

甲丑(甲-冠帯)の人は、世間体を気にするので世話役など周囲のまとめ役として活躍する性格で、流行にも敏感です。

ただ自分の道を貫く気持ちが強く、少し融通が利かない所があります。

甲寅(甲-建禄)の性格

甲寅(甲-建禄)の人は、組織を作る能力に長け、指導者として活躍する典型的な建禄タイプです。

対外的には派手ですが、内輪では質実、交際費は派手ですが、それ以外では節約を心がけるので実はケチな一面もあります。

甲卯(甲-帝旺)の性格

甲卯(甲-帝旺)の人は、帝旺の持つ自由と平等、博愛精神に甲が影響して、自信に満ち溢れて積極的に動くリーダーのタイプになります。しかし、帝旺の人は虚を突かれると折れやすく、やたらと神経質になりますので、甲の頑固さと相まって、意固地になってしまう可能性があります。

甲辰(甲-衰)の性格

甲辰(甲-衰)の人は、慎重派な衰にしては社交的な雰囲気を持ち合わせています。本来衰は開放的な性格とは言い難いのですが、甲の影響で人付き合いも上手く開放的な性格に変化します。

先を見ることや、相手を攻撃する性格ではなく、地道に慎重に粘り強く立場が安定する機会を待っています。

甲巳(甲-病)の性格

甲巳(甲-病)の人は、潔癖で正義感が強く、高尚な感覚の持ち主で、理想に向かって邁進し、自信に満ち溢れています。

他人に対しても厳しい面があり、冷たく見られてしまう事もあります。気分屋で感情の起伏が激しくなりがちです。

甲午(甲-死)の性格

甲午(甲-死)の人は、不言実行の死の中でも最も実行力が強く、信念を持って他人をリードする性格です。

勤勉で実行力が早いけれどもせっかちな死の個性に、甲の時間をかけてじっくりと成長する性質が影響するので、黙々と理想に向かって実績を積み上げる性格です。

甲未(甲-墓)の性格

甲未(甲-墓)人は、多くの人の意見を纏めるのが上手で、自分勝手な判断をする事は無い性格です。

計画の立て方は段階的に着実で順応性に富む墓の個性と、着実に時間をかけて成長する甲の性質で、じっくりと根回しをして計画を進めていく性格になります。

甲申(甲-絶)の性格

甲申(甲-絶)の人は、的確で迅速な行動力と処理能力が最も優れた性格です。

ただし、絶の人はスタミナには欠け、1つの仕事から関連性のない別な仕事へと移る事に抵抗はなく、またそれをあっさりとこなしてしまう性格です。

物事に対するこだわりは少なく、自由でいたいので周囲の状況には敏感です。そこに甲の正義感が影響し、周囲をチェックしつつも自分のやり方を押し通す面が表れます。