戊(つちのえ)は必見!干支×地支で性格を診断-四柱推命

戊の性格-四柱推命

干支「戊」の性格とは?

戊は土(陽)は、山・堤防などをあらわします。

世話好きの人は、周囲から頼られる大らかな性格の持ち主で夢や希望に溢れています。ただし、あまり行動的ではなく、存在感だけが独り歩きしているような状態です。

行動の原動力は他人の為に働く事です。包容力と安定感がある様子はまさに山なのですが、悪く言えば鈍感とも言えます。

また、内面には反骨精神を秘めており、気性が荒く、突然起きる山崩れのような危うさがあります。経済感覚に優れ、特に不動産に関する運が強いという特性があります。

戊子(戊-胎)の性格

戊子(戊-胎)の人は、思考力を活かして人生を切り開くです。

ただし、思考ばかりに気が向いてしまい、実行力が伴わないので注意してくださいね。

戊丑(戊-養)の性格

戊丑(戊-養)の人は、養の愛情型の個性と戊の包容力や世話好きなところが重なり、面倒見のいい愛情あふれる性格となります。

一方であまりにも世話を焼きすぎて他人の些細な欠点も見逃せなくなり口うるさくなります。

戊寅(戊-長生)の性格

戊寅(戊-長生)の人は、折衝事を得意とします。

商売人の面が表に出て、非常にやり手になります。同時に家庭も大切にします。組織をまとめる力が人一倍ある性格です。

戊卯(戊-沐浴)の性格

戊卯(戊-沐浴)の人は、沐浴の持つ行動力に少々ブレーキがかかり、考えすぎてしまう性格です。

面倒見がいいのですが、裏切られると激高し、必ず仕返しをします。

戊辰(戊-冠帯)の性格

戊辰(戊-冠帯)の人は、社会から好意を持たれようとするために常に周囲をチェックして、状況に合わせて動く努力を惜しまない性格です。

面子を大事にするのの人は、恥をかかされる事には我慢がなりません。揉め事や世話役などを引き受けてまとめる能力に優れています。

戊巳(戊-建禄)の性格

戊巳(戊-建禄)の人は、他人から尊敬されるだけの力量を持ち合わせており、自力で何でもやり遂げてしまう性格です。

他人の為に働く事に喜びを感じます。自分を大きく見せる力量に長けています。

戊午(戊-帝旺)の性格

戊午(戊-帝旺)の人は、それぞれが持つ大らかさが強調されるようになります。

物事に優劣をつける事なく片端から物事を手早く処理します。気力も粘りも充実しています。

戊未(戊-衰)の性格

戊未(戊-衰)の人は、用心深くなり自分も他人も防衛する事に徹するようになります。

温厚で協調性を大事にし、自己主張は少ないのの人は、頼られるタイプではあるのですが、意固地で初対面の人にはすぐに馴染めない所があります。

戊申(戊-病)の性格

戊申(戊-病)の人は、日柱が戊申の人は明朗快活に仕事をする商売上手です。

親しい人には親身に世話をするのですが、そうでない人との間には一線を引く傾向があり、面倒を見られたら必ずお返しをしなければならない、という考え方の持ち主です。

戊酉(戊-死)の性格

戊酉(戊-死)の人は、日柱が戊酉の人は、お世話になった人などから物を貰う事が多くなります。

見返りを考えずに他人の世話をしたがる傾向がありますが、逆に世話を焼かれる事は苦手です。グズグズしているのが嫌いなので突然怒りだす事があります。

戊戌(戊-墓)の性格

戊戌(戊-墓)の人は、日柱が戊戌の人は、物事を実行に起こす前に慎重に下調べをし、入念に検討する性格です。

派手さはなく、聞き上手なので上司からの信頼も厚く、何よりも信用第一です。しかし、主体性がない分、優柔不断になりがちの人は、決断力が少なく、行動を起こすまでに時間がかかる傾向があります。

戊亥(戊-絶)の性格

戊亥(戊-絶)の人は、日柱が戊亥の人は、大らかではあるのですが、自由を好む絶なのの人は、世話好きというよりも、自分が自由である為に他人の世話をするといった傾向が強くなります。

大雑把で秘密が守れず、口に戸を立てるという言葉と縁が有りません。適当な雰囲気で愛嬌があるタレントといった様子になります。