【四緑木星】吉方位の効果とは?旅行や転居でラッキー体質になろう

四緑木星の吉方位
占い師 詩織
占い師 詩織
四緑木星の方角に、旅行・転居したときの吉方位・凶方位効果をお伝えします!

吉方位の調べ方は、下記をご覧ください!

吉方位旅行
吉方位への旅行で開運!幸運体質に生まれ変わる方法こんにちは占い師 詩織です。 吉方位と一口にいっても、 恋愛には南東、仕事には東、金運には西など、方角と時期...
占い師 詩織オススメの無料電話占いは【こちら >>】
--> ※目次は、読みたいところから読んでくださいね!※

四緑木星とは

四緑木星とは九星気学で使われる九星と呼ばれるものの一つです。

四緑木星の定位の方角は東南で季節は春から初夏、五行は木、十干は甲・乙、十二支は辰・巳です。

四緑木星は五行の木に相当しますが、同じ木の三碧木星に比べて成長した樹木を表しています。

日を追うごとに日差しが強くなり植物がメキメキと成長を続ける季節で、材木として使える状態まで成長していることから、四緑木星は物事が完成して整った状態も表し、信用の星とも言われます。

そして四緑木星の時刻は7時から11時の辰の刻から巳の刻までの4時間ですから、仕事や家事などの始まりの時間を示しており、物事が色々と動き出すという象意を含みます。

また四緑木星は風、結婚、中年の女性、行き違い、木材といった暗示も持っています。

その年が四緑木星なのか知りたい時は西暦の年数を9で割ったあまりで調べるという方法があります。

余りが7になったら四緑木星です。

ただし毎年の節分までは前年の九星が本命星になるので、節分より前に生まれた方は三碧木星になります。

心配な人は本命星を手軽に調べられるサイトを利用するのも良いでしょう。

こちらのサイトは本命星と吉方位が調べられるのでオススメです。

九星気学LAB
年・月・日・時で各方位に入る九星が変わりますが、四緑木星も入る方位によって象意が変わります。

その時々によって吉方位が変化しますから、思い立ったらすぐに調べられるのが便利ですね。

四緑木星の吉方位効果

四緑木星は吉方位ならば信用・事業・取引・交渉事などに関係するものの運気を上昇させます。

取引や交渉は大きいものなら四緑木星の方位を利用しましょう。

また成長し一人前という意味を持つことから結婚やお見合いに最適な方位でもあります。

将来の希望を持ち心身共に成長する事を望んでいて四緑木星が吉方向になる人は、その方角を参考にしましょう。

四緑木星の凶方位効果

四緑木星は凶方位になると信用を失うという影響が現れます。

上手く行くはずの取引が何故か失敗する、お見合いが上手く行かない、結婚が破談になる、といった可能性が考えられます。

そこまでいかずとも、信用ができない、大事な事を任せられないというレッテルを貼られてしまうかもしれません。

四緑木星の吉凶効果を精密にみる方法

四緑木星の方角に転居・転勤や旅行などで移動するときに現れる象意を細かくチェックしてみましょう。

それぞれの象意は吉方位と凶方位で変化するので、自分の本命星との方角、もしくは四緑木星のいる方角をまず確認しましょう。

吉方位の場合は良い意味で象意が現れ、凶方位になると象意は悪い意味になります。

例えば、その土地が吉方位にあるかどうかといった事も選ぶ要素の一つにするとトラブルの回避などに効果があるかもしれません。

風・信用・結婚・事業・旅行・通信などは四緑木星の象意です。

例えば吉方位に働く時は、社会的な信用を得て事業が軌道に乗る、お見合い相手が気の合うタイプの人であっというまに婚約から結婚まで話が進む、といった事が考えられます。

反対に凶方位の時は、新規事業を始めようとしてもなかなかうまく行かず、頼りになる人とも連絡がつかなかったり行き違いになったりしてしまう、といった事もあるかもしれません。

その他にも、四緑木星の象意は色々とあるので、結婚を意識し始めた時や飛行機を使って遠方に旅行に行く時、商売を始める時などは簡単に象意や方角のチェックをしておくのも良いかもしれません。

そうすることで凶方位のレストランでお見合いをするのを回避できたり、飛行機に関するトラブルにあわないといった効果を得る可能性も高くなります。

四緑木星の象意のうち、人に関する象意をご紹介します。

四緑木星は風を表すので風から派生して早かったり飛んだりする乗り物に関する職業の人、それらの乗り物を使って輸送をする人、あるいは風の噂ということから通信に関する職業に携わる人も象意になります。

外交官・ITや放送など通信業務に関連する技術者・旅行代理店で働く人・鉄道会社勤務や運転手など鉄道輸送に関する技能取得者・パイロット、フライトアテンダント、航空機の整備士、管制塔の業務など航空機に関する業務に従事する人、運送業の人など。

そして四緑木星が成長した材木に適する樹木を表す事から木材に関係する人も象意になります。

林業・製材業・材木販売店・家具の製造または販売・木工職人など。

また物事が整う、信用といった暗示から長女・中年の女性も四緑木星の象意です。

吉方位の象意例

私は四緑木星が吉方位になるので、その方位に住んでいる知人の中年女性にお見合いのセッティングをしてもらったところ、とても良い相手と出会う事ができて婚約から結婚までがスムーズに進んだ。

新居の家具を選ぶのに東南の方角にある家具店に行き、そこの店主に勧められた木製のテーブルセットと食器棚を購入したが、とても良いもので値段の割にはお買い得だった。

凶方位の象意例

親から代替わりをした会社で社長をしているが、取引先からの信頼も得て業績は上り調子だった。

しかし凶方位にあたる方角に社屋を移転してから、お得意先との取引が次々と中止になってしまい、途方に暮れている。

場所

四緑木星の象意のうち、場所に関する象意をご紹介します。

材料として使う事ができるまで成長した樹木という意味から、家具屋は象意になります。

飛ぶという意味から飛行場・線路・通路は象意です。

また信用という意味から神社は象意です。

速いという意味から蕎麦屋・ラーメン屋・うどん屋など麺類を扱う店も象意です。

吉方位の象意例

吉方位にあるラーメン屋はとても美味しく、そこでお昼を食べた後の仕事は上手く行くことが多い、
最寄りの飛行場は二つあるが、その時の吉方位にある方を利用するようにしている。

そのおかげか出張先での取引や契約は何時もスムーズだ。

凶方位の象意例

凶方位にある線路につまずき、その後の仕事は何となく足が痛くて気になって上手く行かない。

東南の方角にある家具屋で本棚を買ったが、設置中に使いにくい構造だと分かってしまい、安い買い物でもなかったし、買い物で失敗したな、と思った。

動物

四緑木星は表す時刻が辰と巳なのでヘビ・ミミズは象意です。

ミミズには土竜という漢字を当てはめることがあります。

また飛ぶという暗示ら鳥・蝶・トンボ、四緑木星の意味に長いというものがあるのでキリンも象意です。

そして働き盛り、労働を意味する動物として、蜂・牛・豚なども象意です。

吉方位の象意例

新規契約を結びたい会社の方向は吉方位だったが、その会社の側でトンボが頭に止まった。

とてもきびしい契約内容で、相手方が承諾するかどうかは五分五分だったが、すんなり契約を取り付ける事ができた。

凶方位の象意例

婚約者と凶方位にある観光農場でデートをしたところ、逃げ出した豚に追いかけられて散々な目にあい、その様子がぶざまだったからから、彼女が自分を見つめる視線が冷たい。

四緑木星は五行の木ですが、木が表す体のパーツのうち、細長いものは象意になります。

腸・食道・神経・髪の毛・動脈・筋組織など。

また四緑木星は成立・整理・交際といった象意があるので、股も象意になります。

吉方位の象意例

行きつけだった美容室が閉店してしまったので試しにヘアカットを四緑木星のある吉方位の美容室でしてもらったが、予想以上の仕上がりだった。

凶方位の象意例

全国展開しているスポーツジムに入会しており、長期の出張の時に近くにあるジムで筋トレをしていたのだが、どうもその時に筋肉を傷めてしまったらしい。

念のために方位を調べてみたら四緑木星の凶方位になっていた。

病気

四緑木星は風が象意になるので、そこからの暗示で風邪・気管支炎などの病気は象意になります。

吉方位の象意例

先週から風邪をひいていたのだが、四緑木星の方位に出かける用事があったので無理を押して出かけたところ、なぜか調子が良くなった。

凶方位の象意例

四緑木星の方位に引っ越してから風邪をひく事が多くなり、先日はとうとう気管支炎になってしまった。

食べ物

四緑木星は長いという象意があるので、細長い食べ物は象意です。

うどん・そば・ラーメン・パスタなどの麺類、ウナギ・アナゴ・ドジョウ・タチウオなどの細長い動物など。

また強い香りで元気が出たりサッパリしたりするような食べ物は物事が整うという意味になるので四緑木星の象意です。

ネギ・ニラ・ニンニクなど。

吉方位の象意例

大事な事を決める会議の前には必ず吉方位にある蕎麦屋でそばを食べる事にしてから、会議の結果がいい方向に働く事が多くなった。

凶方位の象意例

お見合いは午後三時の約束だったので、少し早めに行きつけのラーメン屋でお昼を食べたが、歯の間にネギが挟まっているのに気が付かず、そのままお見合いに行ってしまい後で気が付いて恥ずかしい思いをした。

後から調べてみたら、その日は四緑木星が凶方位で、ラーメン屋の場所もその方位に入っていた。

買い物

四緑木星は五行の木で、旅行も象意なので、木工製品や旅行などの商品は象意です。

また購入するという行動そのものが四緑木星の象意でもあるので、買い物の種類は木材でできた製品や旅行製品に限らず、吉方位の時は良い買い物ができます。

吉方位の象意例

四緑木星の吉方位にある旅行代理店でツアーを申し込んだが、とてもいい添乗員さんがついてくれて旅行中は不快な思いを何一つしないで楽しい思い出ができた。

凶方位の象意例

四緑木星が凶方位で、その方位にある旅行先で買った木製の民芸品は、家のどこに飾ってもインテリアに馴染まず、無駄な出費になった気がしてしまう。

あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です