姓名判断

姓名判断11画の性格や適職とは?現役占い師が鑑定方法を公開!

姓名判断11画

こんにちは、占い師詩織です。
姓名判断で11画の性格・適職・家庭運をご紹介します!

読みたいところから読んでくださいね!

姓名判断 11画の性格とは?

姓名判断で11画を持つ人は、大らかで人当たりが良い人物だといえます。
簡単に言うと、長男・長女のような性格をしていることが多く、面倒見がよく、それゆえにいろんな人、特に年下や自分より立場の下の人の好かれる傾向があります。

年上の人にも、その人あたりの良さから、好かれることは多く、引き立てを受けて成功を収めることも多いでしょう。
その面倒見の良さから、リーダーなどの役割を与えられることもあるでしょう。

また、新しいことを始める「1」が2つあるので、行動力があるほうでもあり、その面でもリーダーは向いているでしょう。
ただし、本人の穏やかな性格や周りへの情の厚さから、判断力が鈍ることがあるので、ちゃんと大局を見ることが必要になるかもしれません。

多少見栄っ張りなところがあり、特に自分より下と判断した人に、舐められるようなことをするのが苦手なので、自分が転んで笑いをとる、といった方面での処世術は苦手かもしれません。

特に自分の感情をため込んでしまうほうにつながることがあるので、爆発してしまう前にちゃんと素直になることだけは心がけておいた方がいいかもしれません

11画を天格にもつ人

11画を天格にもつ人は、苗字が11画ということなので、生き生きと前向きに進む傾向があるためか、寿命が多少長い傾向にあります。

ただ、向こう見ずなところがあるので、不注意によるトラブルが起こりやすいかもしれません。

また、生まれ持っての前向きさと行動力が、リーダーシップや指導力につながっていくため、組織の中で力を発揮する傾向にあります。

同時に、教育者などを志すことも多いでしょう。
ただし、どうしてもリーダーや指導者などのようにみんなの模範でいなければ、という気持ちが強い傾向もあり、自分の内面に感情を押しとどめてしまう傾向があります。

人懐っこさもありつつ、面倒見がいいので、基本的には多くの人から好かれるでしょう。

しかし、多くの人と関われば関わるほど気苦労も増えるので、適度に自分のストレスを発散さんできるようなことを見つけておくことが肝心となります。

そして、家族内でも気を遣いやすい傾向にある分、実は素直に自分の気持ちを話せない部分があるので、素直さが必要な時に弱くなってしまう傾向もあるでしょう。

ただ、あくまで家系の話なので本人の努力次第で改善することはあり得ます。

11画を人格にもつ人

11画を人格にもつ人は、性格的にまさに長男・長女タイプで、面倒見がいい傾向があります。

その面倒見の良さからいろんな人に好かれ、愛される傾向にあるでしょう。
もちろん世話好きでお人好しで、優しいので、他者からの引き立てにも恵まれやすいです。

ただ、新しいことを始めていこうとする意志は強いですが、同時に実は適応能力に乏しく、突然の出来事には対応できない傾向があります。

そのため、いろいろな変化が起きやすい芸能や芸術関係などの仕事は好まない傾向があり、安定の中に、自分なりの新しさを作っていける仕事などを好む傾向があります。

故に面倒見の良さとも相まって、組織の中で輝く傾向が強く、とくにリーダーシップを発揮させるとかなり強いでしょう。

ただし、どうしても自分の中の正義感なども強い傾向があるので、世話好きや面倒見の良さと相まって、押しつけがましくなってしまう可能性もあります。

また、他者への規範となろうとする傾向もあり、それゆえに素直になれない傾向があります。

他の画数で全く違う性格を持っていたりすると、自分の正義感や、規範の部分との葛藤に悩む場合もあるでしょう。

11画を地格にもつ人

11画を地格にもつ人は、成長過程で、自分の価値観を貫いたり、自分のやりたいことを貫いたりする傾向があります。

基本的には穏やかで優しい人ですが、やるときはやる人なので、ピンチに強いタイプといえそうです。

ただ、自分の正しさを貫いてきたことが多いので、天格などよりは、周りから見て、多少強引であったり、わがままだったりする印象を受ける場合もあります。

ただ、その悪いイメージを払拭できるほどに、人懐っこかったり、にこにこしていたりするので、多くの場合はあまり心配はいりません。

問題となるのは、自分の正義感が変な方向に行ったときに自分で気づいても、意固地になってしまうことがありまうs。

自分の過ちに気づいたら、ちゃんと素直になることと、正義以外にも大切なことがあることをちゃんと考えることが大切でしょう。

また、もう1つの問題点として、正義感が強すぎたときに、自分を理解しない人を強引に理解させようとしないことも大切です。

基本的には明るく、人懐っこいこの人を理解しないタイプは、多くの場合は相性の不一致です。

その人にはその人なりの人生があるので、ある程度やっても理解しないタイプの場合は、縁がなかったと思ってあきらめる方がいいでしょう。

11画を外格にもつ人

11画を外格にもつ人は、基本的に社交的、話し上手で面倒見がよいタイプですが、同時にどれを必要とする場面が多くやってくることが多いです。

その為、それらの能力は外的に身に付いていく可能性が高いです。
どうしても他者の面倒を見たり、リーダーシップを発揮するような立場に立たされやすく、そのような能力もついては来るでしょう。

甘えたくなったり、愚痴を吐きたくなったりするところをグッと我慢する場面が多くなり、結果として自分の気持ちをため込んでしまうことがありそうです。

ただ、それによって恩恵を受けることも多く、他者から寵愛を受けたり、引き立てられたりして、自分のメリットとなる物や立場を手に入れることもありそうです。

その為、他者との関係はなるべく不用意に断ち切らずに、自分のストレスを解消する術を見つけていく方がよさそうです。

また、ある程度立場があるときに、必要以上に見栄を張ってしまうことがありますが、意外と素直で行ける場面があるかもしれないので、その辺もちゃんと見極められるようになるとよいかもしれません。

ちなみにため込みがちとは言いましたが、割と「短気は損気」な運勢なので、ある程度我慢するのは必要です。

11画を総格にもつ人

11画を総格にもつ人は、最初は泣き虫であったり、他者から目立たない存在であったりしても、次第にそのリーダーシップや指導力の面で花開いていくことになるでしょう。

いろんなことを経験していくうちに、他者を動かす術を身に付けていくので、悲しい経験や愚痴を言いたくなるような経験も経験だと思って受け入れていくといいと思います。

リーダーシップを発揮できるタイプではありますが、どちらかというと冷酷に理論立てて考えるタイプではなく、情に厚く、面倒見のいい雰囲気になっていくので、いろんな人が酔ってくるようになるでしょう。

そのため、変にデータ主義に走るよりは他人の気持ちなどをくみ取りながら進んでいく方が性にもあっていますし、上手くも行くでしょう。

ただし、時々イケイケドンドンになりすぎて、周りが見えなくなる時があるので、その点画だけは気を付けたほうがいいです。

特に、見栄を張ったりわがままになったりしてしまうと、どんどん人が離れていってしまうので、そういう意味では冷静さも必要だといえます。

いずれにしても責任感は強く、よほどのことがない限り最後までやり遂げようとするので、基本的には信頼のおけるタイプだといえるでしょう。

11画を社会運にもつ人

11画を社会運にもつ人は、面倒見の良い人や上司に恵まれたりしそうです。
なるべく愛想を良くしていたほうが、いい結果が伴いやすいといえます。

ただし、上辺だけの愛想だと割とすぐにぼろが出るので、なるべく本心からの愛想の良さを出せるとよいでしょう。

また同時に、他者の面倒を見ていることでも運勢が上がりやすくなったりするので、自分より上の存在には寵愛され、自分より下の存在はかわいがることで、良い方向に行くでしょう。

才能面で例えば身体的な強さや、芸術的センスが元々あるタイプではないので、あくまでそれらを活かす仕事をするにしても、人間関係を大切にすることを心がけてください。

人間関係を良好にすることを心がけるほど、良いポジションに恵まれ、リーダーなどに抜擢される可能性が高まります。

リーダーや指導者などはかなり向いているので、人間関係を大切にしつつ、自らの指導力を活かしていくといいでしょう。

しかし、その過程である程度の我慢や気苦労を伴いやすいので、ストレス発散などには気を付けつつ、それも経験の内だと思って受け入れていく方がいいです。

11画を家庭運にもつ人

11画を家庭運にもつ人は、家庭が明るく、お互いに気遣いのできる過程である場合が多いです。
そのため、基本的には住み心地がいい家庭に育ちますが、一方で、お互いに気遣いをしすぎて、どこか素直になれないことが多くなります。

その為、本質的なコミュニ―ケーションが足りなくなりやすい点に注意です。

ただ、お互いに嫌うわけではないので、要所でちゃんと素直に話せれば問題はありません。
金銭面などもしっかりしている人が多いので、その点でも問題が起こることは少ないでしょう。

一方で、誰かが誰かの世話をする際に、自分にその担当が回ってくることが多くなります。
家庭内での大黒柱になったり、親の介護などを経験したりする可能性は高いでしょう。

同時に、自分の祖父母を介護などで同居した家庭に生まれている可能性も高いです。
その経験から懐が深くなりやすく、面倒見の良さや、人懐っこさが現れるでしょう。

ただ、どうしても我慢を強いられる場面が増えたり献身的な態度を求められるために、自分のことを後回しにしたり、空元気にふるまうようになってしまいがちで素直になれないことはありそうです。

11画を上運にもつ人

11画の上運をもつ人は、人を受け入れることが0歳から30歳までの大きなテーマとなります。
この画数を上運として持つ人は、人とのかかわり合いが強くなりやすいです。

その過程で、どうしても他人と合わせたり、気持ちを尊重したりせねばならず、ストレスも多くなって我慢することも増えるでしょう。

そのストレスによって、いろいろ苦労することもあるでしょうが、人とかかわるなかで、他者を受け入れて慈しみ、面倒を見ていくことで、自分の運勢の良さとして巡ってくるようになります。

そして、自分自身も大きな器を得るべく成長していきます。
故に、他者を受け入れ、時に合わせて、時に自分を素直に出すことを学んでいくことが0歳から30歳までのテーマとなるのです。

11画を下運にもつ人

11画の下運をもつ人は、他者に他死して思いやりを持つことが、30~60歳までのテーマとなります。

きっとこれまで、自分の目標をかなえたり、自分のやりたいことをやったり、存在理由を得るために、人生を歩んできたでしょう。

ただ自分のために生きていくことはここで終わり、11画の下運を持つ人は30歳~60歳の期間は他者を大切にして、他者の能力を引き出すことを求められるようになります。

そのため、他者を思いやり、人間関係の中で自分が先頭に立ちつつも、他者を最大限尊重していくことが必要になります。

もちろん今までとは違った気苦労も増えますし、我慢することも増えますが、その分、それをしていくことで周りから信頼され、好かれていくので、だんだんと気持ち的にも充実した人生を送ることができるようになるでしょう。

占いを正しく知るために

占いの結果を正しく知るためには、結論占い師に鑑定してもらうのが一番です。 記事でご紹介できるのは、占いのほんの一部になります。 私の場合、実際に鑑定するときは四柱推命で全体の五行を見たうえで、旺相死囚休を当てはめて、どの通変星が強いかを判断し、全体のバランスを加味しながら通変星が命式内でどのように動いているかや、時に方位、姓名判断で吉凶を占います。
詩織
詩織
これらはなかなか数値化も難しい…
鑑定方法も、流派によって考え方が大きく異なります。 とはいえ、いきなり大金を占い師さんに支払うのも躊躇しますよね。
ねこさん
ねこさん
詩織の鑑定も、決して安くはないもんね( `ー´)
無料で占い師さんに鑑定してもらう方法があるのをご存知ですか? 私も実際に勉強のために使用したことのある、無料占いサイトをご紹介します。 勉強のために「なぜその結果が導き出されたか」をぜひ聞いてみてください。知らない流派や考え方を知ることは、とても勉強になりますよ! 詳しくは下記をごらんください! https://31siori.jp/uranai-muryo-0430/ ※個人鑑定も受け付けています。 https://31siori.jp/profile/ https://31siori.jp/kantei-irai/
あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です