姓名判断

姓名判断24画の性格や適職とは?現役占い師が鑑定方法を公開!

姓名判断24画

こんにちは、占い師詩織です。

読みたいところから読んでくださいね!

姓名判断 24画の性格とは?

姓名判断で24画を持つ人は、周りの空気を読むことに長けた、対人運と恋愛運に恵まれた人です。

「2」と「4」はどちらも凶画数に分類されますが、その二つが合わさることにより、強い幸運に変わります。

家庭環境や、経済的になど、とにかく人柄のよさによって、周りから幸運を与えられやすく、女性の場合は、玉の輿などを期待できます。

今の世の中は、女性の方が立場の方が立場の上の場合もありますから、男性でも、いわゆる玉の輿のようなことがあるかもしれません。

繊細で、調和性のある性格から、人間関係に恵まれつつ、特に金運に恵まれるのがこの運勢の特徴ですが、同時に、周りに、思いやりを常に忘れず、配慮を怠らないいい性格な故に、周りの悪意を真に受けでつらい思いをしやすいです。

そのため、なかには理想と現実のギャップに悩む人も多いかもしれません。

ひどいと、自分の思いやりが独り歩きし始めて、気弱さが出てしまうこともあるでしょう。

しかし、その理想と現実のギャップを自らの調和力で埋める力は持っているはずなので、無駄な争いをせずに、思いやりを持ってかつ浮世離れせずに、問題を解決することに努めれば、そのギャップを埋めていけるはずです。

24画を天格にもつ人

24画を天格にもつ人は、苗字が24画ということなので、家系としては、高い理想と、広い感受性を持って、協調性を出していく人です。

程よくプライドもある人なので、ある程度責任のある地位にもついていそうです。

基本的には素直で純真、感受性の豊かさで幅広い分野で活躍出来る家系で、特に、創作や文芸などの分野で活躍できそうです。

また、身体的にも変なくせがなく、素直に体を動かせるタイプのため、スポーツ系での成長を見込め、故に大成していく可能性も高いです。

特に24画はお金の運勢が良いので、スポーツ選手として大成して、億単位のお金を稼いでいくかもしれません。

ただし、ただお金だけを欲しがるようになってしまうと、本人の本来の運勢とは違うところに行ってしまうので、上手く成功しなくなることもあるかもしれません。

あくまで、エンターテインメントの延長戦としてのプロスポーツ選手である、つまり、誰かの想いをのせたり、純粋にそのスポーツを愛していたりしないと、結果が伴わないということです。

なお、時に理想を打ち出しすぎて、周りの現実とのギャップに苦労することがありますが、それをいかにして埋めていくかが、この運勢を持つ家系の人の1つのポイントでもあります。

24画を人格にもつ人

24画を人格にもつ人は、人生の中盤での運勢などに24画の性格が出やすいということなので、調和性があるがゆえに、控えめで大人しいですが、自分の中には、大きい理想を持っており、実はロマンチストだったりします。

そのため、周りの現実と、自分のなかの大きな理想のギャップに苦しむこともあり、時に、周りから距離を置いてしまうこともあるでしょう。

信頼した人以外にはなかなか距離をつめることができず、人によっては、冷たいとみる人もいるかもしれません
しかし、この人は、もともと、自分の理想が現実でそのまま通用しないことをちゃんと知っていて、周りに合わせるために、それを出さず、結果的に、冷たいように見られているだけなので、思い切って出していくことも必要だと思います。

結果的に、それで受け入れてられなくても、この運勢の人は、前日と理想を調和する力を持っています。

どうせ、現実と理想のギャップを感じるなら、出して少しでも理想に近づけてギャップを感じていく方がいいでしょう。

人柄の良さもあるので、少しの前向きさが、物事を良い方向に運んでくれるでしょう。

24画を地格にもつ人

24画を地格にもつ人は、人生の幼少期の運勢や周りから見た自分の印象などに24画の性格が出やすいので、幼少期から、自分の夢を人一倍持っていた人です。

そして自分の理想をしっかり持っているがゆえに、それに対して、ちゃんと努力ができる人です。

しかし、中には、理想通りいかない現実に打ちのめされることもあるかもしれません。

ただ、このタイプの人は、そんな中でもどこかに理想をしっかり持っているため、前向きになったときに、ちゃんと自分の向きたい方向を持っています。

ゆえに、周りの人はそこに惹かれ、人が集まってくる傾向があります。

もちろん、自分の夢に向かって走っていってほしいですが、この運勢の人は、前向きに話ができるので、割と話し上手で、人に喜びを与えられるエンターテイナー的なことも実は向いています。

なので、役者や物書きなど、人に見せるエンターテインメント系のことをしても人生が充実しそうです。

特に、協調性に優れるこの運勢の人は、人と喜びを分かち合うことが何より幸せであることが多いので、自分のやりたいことにエンターテインメントをどこか結び付けてみると、より楽しくなるかもしれません。

なお、素直で穏やかなので、恋愛関係などでも比較的円満に行きやすい傾向があります。

24画を外格にもつ人

24画を外格にもつ人は、ある程度成長してからの、自分の周りの環境などに、24画の性格が出やすいので、自分の回りには、一見真面目で大人しい人が多いが、実は、内面で自分の理想をしっかり持っている人が多いかもしれません。

ただ、それで努力ばっかりするという窮屈なことになることは少なく、どちらかというと協調を求められます。

故に、前向きさを見せつつも、ちゃんと周りと歩幅を合わせられる人が周りから評価されやすくなります。

しかし、受け身だと、情熱がないと思われやすいので、バランスは何とも言い難いところです。

しかももっと言えば、このタイプの人たちはどこかで自分の情熱を周りと協力して素直に出していきたいという欲があるはずなので、実はそれと同じぐらいの情熱をこちらからぶつけることで、寄りやりがいのある環境が作られることもあります。

なので、少し前のめりで、周りを引っ張っていくぐらいでも、前向きで楽しい環境が得られる可能性が高いです。

恋愛関係では、割と良い相手に恵まれやすいですが、なるべく相手に対する情熱を見せてあげたほうが、恋愛運が上がるでしょう。

24画を総格にもつ人

24画を総格にもつ人は、人生の晩年期の運勢や、年を重ねるにつれて出てくる雰囲気に24画の性格が出やすいので、成長するにつれて、協調性と自分の中の情熱が出てきて、周りに対してちゃんと気を遣えつつも、自分の情熱で引っ張っていける人の風格を持ちやすいです。

前向きさがありながらも、ちゃんと細かいところまでケアできる繊細さがあるので、物事を要領よく終わらせることができ、真面目に仕事もこなせます。

ただ、自分の繊細さと理想の高さにはプライドもあり、理想がなくただその場しのぎでやっているだけの人を嫌い、そういう人に対して、大きな態度をとることもあるかもしれません。

ただ、それは自分の根っこにある素直さが原因のため、無くすよりは行動に出さないことを意識したほうがいいです。

素直さ自体は決して悪いことではないですし、中には現実に対してひねくれたくなる気持ちが出てくることもありますが、それでもちゃんと自分の理想と現実の乖離をちゃんと見て、その埋め合わせができるように、行動することができるはずなので、ひねくれずに、自分の理想と向き合えるといいことがあるでしょう。

24画を社会運にもつ人

24画を社会運にもつ人は、自分の社会での立ち回りや仕事運、適職などに、24画の性格が出やすいので、この運勢の人は、協調性が高いので、基本的にはどの分野でもそれなりの成果をあげそうです。

理想を大きくも持てるタイプでもあるので、開拓者的なポジションも向いていますが、そのために1人で何かを極めていくのは、本人の素直で、協調を好む性格的に続けられないことが多いかもしれません。

ゆえに、なるべく、多くの人を巻き込みつつ、それらと、それなりに前向きな関係を気づける奉仕的な仕事が向いていると思います。

その中でも、自分の繊細な感受性から生み出される豊かなアイディアを許容してもらえるような環境であると、より輝く傾向があるでしょう。

そういう意味では創作やエンタメの世界も、向いているといえますし、献身的な態度を求められる福祉の仕事も向いています。

最終的に金運もありますが、自分の欲求より自分の仕掛けたことで、他者が笑顔になる様子を見ていたほうが満たされる傾向があるので、他者のために何かをした方が成功しやすいでしょう。

なお、責任感もありますが、気が強くないので、責任を感じると、独創性が活きなくなる可能性があり、リーダーよりその下で自由にやれる方がいいかもしれません。

24画を家庭運にもつ人

24画を家庭運にもつ人は、自分の生まれ育つ家庭と、パートナーと作っていく家庭に、24画の性格が出やすいので、金運、子供運、家庭運、すべてにおいて上手くいきやすい傾向があり、比較的良い円に恵まれて結婚できる可能性も高いです。

協調性がある家庭で上手く家庭内で感情のバランスをとることができるので、助け合って生活していくことができます。

協調しつつも、辛い時に自分の感情もあまり抑えずに済むので、自分の感情の繊細さがつき、素直な性格になっていく人が多いといえます。

ただし、一方で、周りが合わせてくれるという慢心があるため、自分がつらい時に我慢できないことがあり、それは家庭外で、そのようなことが起きたときに、周りとのすれ違いの原因になることがあります。

そうして、周りとのギャップに苦しみつつも、ちゃんと家族内でフォローし合えるので、前向きに、現実を受け入れていくことができるでしょう。

良い家族に恵まれる分、良くない現実とどう向き合うかが、外での活躍を左右しそうです。

できれば、家庭内で培った素直さを外でもそのまま持っていたほうが、辛いことがあっても、対人運につながっていきそうです。

24画を上運にもつ人

24画の上運をもつ人は、暗い現実でひねくれないことが0歳から30歳までの大きなテーマとなります。

この運勢の人は、基本的に素直で、大きな理想とともに、前向きに生活している人が多いです。

加えていい塩梅に協調性もあり、周りに対して気を遣え、時に合わせることもできそうです。

しかし、理不尽な現実がこの人を襲った際、この人の中の理想と現実とのギャップが強くなってしまって、場合によっては、ひねくれた考え方につながっていってしまうそうです。

ただ、この人の本来の持ち味は、やはり、調和能力で、周りに自分の素直な部分で向き立っていくことで、周りからの評価を集めます。

故に、理不尽なことがあっても、ひねくれないで自分の素直さを持っていられるかどうかで、人生の風向きが変わってくるでしょう。

24画を下運にもつ人

24画の下運をもつ人は、理想と現実を近づけていくことが30~60歳までのテーマとなります。

この運勢の人は、ここまで生きてきて、それなりの理不尽な現実も味わったことでしょう。

どうしても自分の想いとは違うことをやらなきゃいけなくなることもあったかもしれません。

ただ、この時期からは、自分の中に理想と現実をどうやって調和させていくかという方向にシフトしていきます。

多少つらいことがあっても、自分をさらけ出して、自分の理想に一歩でも近づけていくように努力したほうが、今後、自分の生活が充実していくでしょう。

あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です