姓名判断

姓名判断35画の性格や適職とは?現役占い師が鑑定方法を公開!

35画 姓名判断

こんにちは、占い師詩織です。

姓名判断で35画を持つ人の、性格や適職についてご紹介します。

読みたいところから読んでくださいね!

姓名判断 35画の性格とは?

姓名判断で35画を持つ人は、すぐれた感受性と、しっかりとした分析能力を兼ね備え、周りに対しても、温厚に接することができるため、調和した環境で、周りから必要とされる傾向が強いでしょう。

人も大切にするので、人間関係も恵まれるでしょう。

「3」という数字は、「希望や発展」というプラスのイメージなのですが、そこに温厚な「5」が付くことで、その調和性と、親しみやすさにつながっていきます。

ただ「35」の運勢は、実は、見た目以上に洞察力と、感受性に優れており、才能にあふれた数字だといえます。

一見成功しそうになくても、学問でも芸術でもいい結果を残しやすく、成功への素養は十分に持っています。

しかし、この「35」の運勢を持つ人は、どこか控えめで、他者より目立とう、もしくは先に行こうとしない傾向があります。

もちろん集団の中でも不自由なくやっていける運勢ですが、この運勢の真の実力が発揮されるのは、1人で誰かの目を気にせずに、突き詰め始めた時で、そうなると、先進的なものすら生み出す可能性を秘めています。

もちろんそれに伴ってわがままな部分も出てきやすいですが、おとなしくしているのはもったいない運勢です。

35画を天格にもつ人

35画を天格にもつ人は、苗字が35画ということなので、この家系の人は、財産を多く持っている傾向があり、また周りとの調和を図りながら、活躍してきた人が多いでしょう。

自分の中には、他人にはない卓越した感覚と頭脳を持ちつつ、それをひけらかさないで、多方面で活躍していることも多いです。

ただ、アピールという意味では下手であることが多く、結果を出すまでに時間がかかった人も多いかもしれません。

故にこの運勢を持つ家系の人は、自分の努力や結果、能力などを少し大げさにアピールするぐらいでちょうどいいと思います。

どんなに、能力があっても、どんなに才能があっても、どんなに結果を出しても、見てもらえなければ元も子もないので、少し怖いとは思いますが、勇気を持っていきましょう。

集団の和の中にずっとい続けると、才能があるのに平凡な人生で終わってしまうことも多いので、少しの間の孤独を強要してでも、和を少し壊すことは許容してでも、自分の感性を発揮していく方が、自分の目標に近づいていけるでしょう。

そういった積極性を発揮し、勇気を持って行動できると、人生が大きく変わる可能性を秘めています。

35画を人格にもつ人

35画を人格にもつ人は、人生の中盤での運勢などに35画の性格が出やすいということなので、結構大人しく、真面目で、周りに対しても優しく、思いやりがあって、信用ができる人間であることが多いでしょう。

ただその裏返しとして、実はただ周りの雰囲気を壊すのがこわかったり、周りに嫌われたくないという気持ちが強かったりすることが多いかもしれません。

しかし、この運勢を持つ人は、独自の感性と、頭脳の明晰さで、かなりの分野において才能を発揮できる可能性を秘めています。

故に、集団の中で誰かに気を遣って生きているだけでは、宝の持ち腐れになってしまうことが多くなります。

なので、自分の中にくすぶっている夢や希望に一歩でも歩みだせる勇気をもって奉しい運勢だといえます。

周りとの調和も大切ですが、時にはそれを壊してでも前にすすむ積極性が必要な時もあります。

その積極性を持てると、大きく人生が変わる可能背すらある運勢だといえます。

なお、この運勢の人は、その温和さから、多少激しいことをしても雰囲気として纏っている柔らかさで相殺されて、激しく見えないことも多いので、思い切ってやってみても、意外と周りから、非難されないことも多いでしょう。

なので、多少強引に行っても大丈夫です。

35画を地格にもつ人

35画を地格にもつ人は、人生の幼少期の運勢や周りから見た自分の印象などに35画の性格が出やすいので、幼少期から、周りとの調和を保つのが得意で、温厚な雰囲気を醸し出していた人が多いです。

個人の利益よりも全体の利益を優先するような教育を受けていたことも多いでしょうが、その調和能力の高さで、陰から周りを上手く利用して、自分の利益にしていた人もいるかもしれません。

言い換えれば、それくらいの発想の柔軟性と、頭の回転の良さがあるので、どんな中でもやっていくことができるでしょう。

ただ、小さいころから控えめな性格であったために、大胆な行動や目立つ行動は苦手で、どうしても、あと一歩勇気が出ずに、結果を逃すこともありそうです。

そうならないために、日ごろからちゃんと周りにアピールすることを心がけるようにしましょう。

本来は周りを動かすほどの表現力もあるはずなので、覚悟を決めてやればちゃんとできるはずです。

この人がちゃんと覚悟を決めてやったら、柔和な雰囲気の中に芯ができるので、相当成功しやすくなります。

35画を外格にもつ人

35画を外格にもつ人は、ある程度成長してからの、自分の周りの環境などに、35画の性格が出やすいので、自分の周りは、控えめではありますが、周りとの調和を図るのが得意な人が多いでしょう。

ただし、一見おとなしく見えますが、心の中での芯はしっかり持っており、想像以上に能力も良いものを持っています。

故に、おとなしいからと言って、下に見るようなことをすると、どこかで足元をすくわれる可能性があります。

この運勢を持つ人は、調和を図る環境の中で、なじめるようにすると一定の評価を得られますが、出来れば、周りを刺激するように適度に、大胆な行動も仕掛けていく方がいいでしょう。

というのも、周りの人がそれなりに才能のある人が多いので、その人たちの力をしっかり引き出せるようにすると、全体として運気がよくなるのですが、いかんせんおとなしい人が多いので、そこに対して飛び出していけるようなアプローチをしていく必要があります。

温和な雰囲気に1つ前向きさを足せるだけで、自分の周りの環境が一気に有意義なものに変わっていくでしょう。

35画を総格にもつ人

35画を総格にもつ人は、人生の晩年期の運勢や、年を重ねるにつれて出てくる雰囲気に35画の性格が出やすいので、成長するにつれて、しっかり努力しますが、かといって競争を好むような激しさはなく、ちゃんと周りと調和を図れるような柔和な雰囲気を出していきます。

あまり目立つことは少ないですが、能力はしっかりついており、いろんな発想と、状況判断の上手さ、また独創性などで、結果を出していきます。

しかし、やはりアピール不足によって、他人から自分の成果をわかってもらえないことが多く、損をすることも多くなりそうです。

そうならないために、日ごろから自分を前面に押し出すようなこともしていく必要があります。

柔和な雰囲気を持っているがために、簡単にはきつく映ることはないですし、周りにも誠実に接することができ、面倒見もいいので、そんな簡単に見放されることは少ないです。

故に積極的にやっていって大丈夫です。

この運勢が出ていることで、晩年にこれらの傾向が強くなりますが、言い換えれば、晩年に、もう一押しのアピールをしていくことで運気がよくなる可能性があるということです。

35画を社会運にもつ人

35画を社会運にもつ人は、自分の社会での立ち回りや仕事運、適職などに、35画の性格が出やすいので、この運勢の人は、社会の中で、いろんな人の間を取り持つ潤滑油的な役割に落ち着きやすい傾向があります。

もともと、和を乱すことを苦手として、周りとの関係性を大事にするので、その点において、仲介役としての役割を担うことが多いのでしょう。

もちろん、その役割もしっかりこなせるだけの能力と人徳があるので、問題はないのですが、この人は、おとなしい割には感受性豊かで、発想も面白いものを持っています。

故に、実はユニークな発想力を活かせる仕事に就いた方が自分の長所が活かされて成功しやすいです。

その際、大胆な行動を求められて、なかなか気持ちが入っていかないこともあるので、なるべく、多様性を認めてくれるような環境であるとよいでしょう。

自分のいろんな面を出しても、場の雰囲気が壊れないことが分かれば、自分の想像力をもっと出していけます。

ただ、本人としてはやはり、場に頼りすぎず、自分を出していくような勇気を持つことも移設になってくるでしょう。

それができると、この人の仕事運が平凡より格段に上に上がっていきます。

35画を家庭運にもつ人

35画を家庭運にもつ人は、自分の生まれ育つ家庭と、パートナーと作っていく家庭に、35画の性格が出やすいので、家庭内での調和を保ちやすい性格で、お金に関しても、衝動的に使うことは少ないので、おおむねいい環境で過ごせたり、家庭を築けたりするでしょう。

温和な雰囲気が幸いして相手や子供などにも恵まれることが多く、頭の良さや発想力の豊かさも加わって、いろんなアプローチで、子供をしっかり育てていくことができるでしょう。

しかし、同時に控えめな部分があり、自分をしっかり出すことができないために、自分の悩みをなかなか家族に打ち明けられないこともあるかもしれません。

親切心が裏目に出て、どんどん自分を出せなくなるので、なるべく意識的に自分を出していくことが必要でしょう。

また同様に、雰囲気を壊すのが怖くて、なかなか強いい言葉を言えない傾向もあり、自分雄主張や私的などができない傾向にあります。

家族で暮らしていれば、絶対に強く言わなくてはいけない場面もあるはずなので、勇気を持っていきましょう。

なお、この人は、心の中の好奇心が意外と子供っぽいところがあるので、旅行をしたがる傾向にあるかもしれません。

また女性がこの運勢を持つと、かなりの包容力と、愛らしさを持つため、相手から寵愛され、かつ頭の良さもあって、良妻賢母になっていく可能性が高いです。

35画を上運にもつ人

35画の上運をもつ人は、周りに合わせすぎないことが0歳から30歳までの大きなテーマとなります。

この運勢の人は、周りの空気をしっかり読むことができ、同時にちゃんと相手に対して、思いやりを持つこともできます。

故に柔らかい雰囲気を持ち、周りからも慕われていきます。

ただ、周りとの調和を意識するがゆえに、ほとんどの行動が無難になっていることが多く、平凡になりやすい傾向があります。

しかし、才能としてかなり頭が切れる方で、冷静な状況判断もできるのに加えて、豊かな発想力もあるので、あとはそれを出す勇気を持てウかどうかがカギとなります。

そのために、周りに合わせすぎず、時に自分を出していくことが大切になるでしょう。

それができると、人生が大きく変わるかもしれません。

35画を下運にもつ人

35画の下運をもつ人は、ユニークさを出すことが30~60歳までのテーマとなります。

この運勢の人は、この時期になってくるとある程度の成果を出し、ちゃんとしたものを積み重ねてきた人が多いでしょう。

しかし、心の中ではいまいちピンと規定ない人も多いかもしれません。

それは心の中に、今まで無難にやってきたために出せなかったユニークさが眠っているからです。

そのユニークさは他者にはないこの人の才能で、それを出すことができるようになると、周りからの評価が、一気に上がっていくでしょう。

もちろん少しぐらいは、嫌う人もいるかもしれませんが、困ったときは無難なこともちゃんとできる自分への信頼感が助けてくれるので、積極的に出していきましょう。

あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です