姓名判断47画の性格や適職とは?現役占い師が鑑定方法を公開!

47画 姓名判断

こんにちは、占い師詩織です。

占い師 詩織
占い師 詩織
47画の運勢についてお伝えします!
占い師 詩織オススメの無料鑑定とは? 読みたいところから読んでくださいね!

姓名判断 47 画の性格とは?

姓名判断で47画を持つ人は、独立心があって野心家でありながら色んな面において運が味方しやすい運勢を持っています。

精神的な幸福も得やすく、他者を思いやる気持ちもしっかり持つことができるので、色んな人から愛されて順風満帆な人生を送りやすいでしょう。

「4」という数字は苦労を意味しますが、「7」という数字は人生における独立心などを表し、苦難があっても乗り越えていける冒険心などをちゃんと持ちます。

故に「4」の意味である苦労などが前向きに出にくいでしょう。

心の余裕がある人なので、他者に対してもちゃんと礼節を持ち優しくできます。

しかし万が一、他人に対して尊大な態度を取ったりすると、この運勢の人は他人によって引き上げられる傾向も強いので、良い運勢が逃げていってしまうことも意識しなければなりません。

自分が得やすい幸運を他者と分かち合って生きていくことで、いろいろな面で自分の運気の良さを感じることもできるはずなので、運気がいいからこそ他人を大切にするようにしましょう。

なお、この運勢を持っている女性は、結婚や恋愛、趣味など色んな方面においていいことが起きやすいと言われています。

  • その他画数はこちら
1011121314
15161718192021
22232425262728
29303132333435
36373839404142
43444546474849

47画を天格にもつ人

47画を天格にもつ人は、苗字が47画ということなので、この家系の人は独立心が強い人が多いですが、いろんな場所を転々としながら環境の変化にめげずにだんだんと成功を積み重ねていく人が多いです。

しかも、周りに対しても気遣いができるので,プライドが高いところをあまり見せずに温厚に見られやすいです。

負けず嫌いで努力家な部分も相まって、人生が進むにしたがってだんだんと自分の地位をあげていくことでしょう。

ただし、良い運と周囲の環境に恵まれるからこそ、落とし穴として自分が傲慢になりやすい危険性があります。

この運勢は周りの運気の流れと自分の謙虚な態度によるところが大きいので、自分におごり、傲慢さを出し始めると、周囲との関係が悪くなって運気の悪化を招いてしまうこともあります。

従って、どんなに成功してもそこにおごり、やるべきことを雑にするのではなく、自分の普段の態度や小さな努力の積み重ねなどを大切にしてほしいと思います。

どんなに成功していてもやるべきことの本質はあまりかわらないとおもうので、周りの変な刺激にも飲み込まれないようにしましょう。

 

47画を人格にもつ人

47画を人格にもつ人は、人生の中盤での運勢などに47画の性格が出やすいということなので、大きな野心を持ちながらも周りに対してはプライドの高さを出さず、温厚にできる器用な人です。

行動に対してもメリハリがあって、自分が目立つべき場所では存分に自分を出して目立ち、反対に自分を押さえるべきところでは抑えることのできる力もあります。

なので、努力をしながらも自分のことをしっかり律することができる性格だといえます。

故に、他の運勢よりも周りからの良い運気の流れも受けやすく、ぐんぐん成長して成功をつかみ取っていくでしょう。

特に女性の場合は、その温厚な部分がプラスとなって周りからの寵愛を受けやすく、あらゆる方向で恵まれる可能性が高いです。

ただし、大きな成功の後には名誉やお金など自分の欲望を刺激してくるものが多くなるので、元々努力家で自分を律することができても自らのプライドの高さによる傲慢さを引き出すことは可能性があります。

特にこの運勢を持つ人のいい流れは他者から運ばれてくることも多いので、傲慢になって自分本来の努力や誠実な部分を失うと途端に運気が下がっていくことには注意する必要があるでしょう。

自分の調子がいい時こそ、些細な大切にすべきことを大切にして下さい。

47画を地格にもつ人

47画を地格にもつ人は、人生の幼少期の運勢や周りから見た自分の印象などに47画の性格が出やすいので、幼少期のときから環境のいい家庭や親の元で育ったことが多く、誠実で頭がいいです。

しかも、かといって頭でっかちではなくて柔軟性もあるので、かなり状況に適した人になっていけます。

また理に対しての気遣いもでき、自分のやるべきことをやりながらもプライベートの時間をしっかり余裕をもって作れたり、趣味を使って副業したりすることもできそうです。

かなり器用なので、大きな成功を収めようと思えば自分の努力家な部分と合わせて成功を早いうちからつかみとっていけます。

もちろん、自分にいい意味の自信があるので、小さな幸せでも積み重ねていくことができるでしょう。

いい環境で育って生きたがゆえに、自分にないものがあると少し悔しく、温厚でありながら負けず嫌いなところもあります
しかし、おおむねそれらもいい方向に働いていくでしょう。

ただし、良い意味でも悪い意味でもとがった部分が少ないので、自分で自ら成功をつかみ取るような部分は少なく、周りに助けられながら押し上げてもらう形になります。

ゆえに周りの人を大切にするようにしてください。

反対に、自分の個性を出そうとしすぎて周りとぶつかってしまうと自分の運気が下がりやすいので、状況を見ながら行動したり、周りに感謝したりすることはこの人にとっては非常に大切だといえます。

47画を外格にもつ人

47画を外格にもつ人は、ある程度成長してからの自分の周りの環境などに47画の性格が出やすいので、自分の周りには、努力家で真面目、かといって頑固ではなく、周りに対してしっかり合わせられる人が集まりやすいです。

故にこの運勢を持つ人は、周りの環境に恵まれながらお互いに切磋琢磨していく仲間を得やすいといえます。

悪い意味でぶつかることは少なく、相手にもいい意味での負けず嫌いな部分があるので、いい意味でぶつかりながら成長していくことができるでしょう。

ただし、この運勢を持っている人は単体での運勢が弱く、周りの人との協調が大切になります。

おおきな成功を期待できる人たちですし、自分自身もそうですが自分も含めて運勢の力が弱いので、周りといかに協調してお互いにお互いのことを思いやって助けられるかがカギとなります。

そのため、横暴な態度をとったり、相手のことを思いやらなかったりすることは避けた方がいいですし、そういうことをする人は悪い方に運勢を引っ張りやすいので、避けたほうが無難です。

周りと協力すれば比較的成功も早く得やすいですが、個々人の日々の努力と周りへの誠実な態度も必要な運勢であることを忘れないようにしましょう。

47画を総格にもつ人

47画を総格にもつ人は、人生の晩年期の運勢や年を重ねるにつれて出てくる雰囲気に47画の性格が出やすいので、成長するにつれて物事に対して動じなくなり、しっかりと自分のペースで歩いていくことができるようになります。

その雰囲気は非常に自分を持った芯のあるものといえますが、堅いものは少なく、基本マイペースです。

しかし、他人に対して合わせることができるので、柔らかいものも持っているといえます。

ただし、いやといえない部分も多少あるので、自分1人の時はやるべきことを見据えてちゃんとできますが、他人がかかわると少し柔らかすぎる部分が出るかもしれません。

基本はしっかりと物事に取り組み、他者との関係性の大切さもしっかりわかっているので、誠実に接することができます。

その風格が増していくにつれて、自分の魅力と実力を発揮して周りから慕われるようになるでしょう。

故に、この運勢を持つと次第に成功しやすくなるいい運気があるといえますが、まれに自分の中の負けず嫌いのプライドが発動してしまって周りを拒絶したり、傲慢になったりすることがあります。

しかし、このいい運気の源は他者からくる運気の流れなので、他者をないがしろにするとこの運勢は活かせなくなることは覚えておいた方がいいでしょう。

反対に言えば、人生の落とし穴はその他者との関係性の悪化ぐらいなので、周りとの関係性を大切にしていれば大きな失敗は避けられるでしょう。

47画を社会運にもつ人

47画を社会運にもつ人は、自分の社会での立ち回りや仕事運、適職などに47画の性格が出やすいので、この運勢の人は見た目や接する態度は温厚です。

一方、内面はかなり負けず嫌いなので、努力をしてかなりのところまで成功する傾向があります。

周りからもその実力と実力に裏打ちされた自信で信頼を得ることが多く、おおむねポジションをやってもちゃんとした成果をあげそうです。

しかし、人とあまり関わらない仕事をすると、本人がハイスペックで高いレベルまでこなせても本人の運気が活性化しない傾向にあるので、人とあまり関わらない仕事は運勢的に向いていないといえます。

人と多くかかわって他者と大切にして他人から信頼を勝ち取ることで運気をあげていける運勢なので、積極的に人と関わっていく仕事をおすすめします。

ただし、もちろん他者とないがしろにするような態度をとればその分だけダイレクトに運気が落ちてしまうような運勢なので、人と多くかかわればいいということでもありません。

基本は努力家で誠実で真面目なので、いろんな人から慕われてどの分野でも成功できる可能性を持っています。

47画を家庭運にもつ人

47画を家庭運にもつ人は、自分の生まれ育つ家庭とパートナーと作っていく家庭に47画の性格が出やすいので、家族に対して温厚ですし、仕事熱心でもあります。

ゆえに、家庭を支えていくにはいいタイプだといえます。

独身の内は熱心に働いて得たお金は自分の趣味や遊びなどに使う傾向がありますが、家族が増えると遊びのバランスをしっかり調整できる人です。

ちゃんと適度に息抜きをしながら、親としてもしっかりとした行動をとることができるでしょう。

元々負けず嫌いなところがありますが、自分の子供にはあまりそういう部分を出さずに誠実に接することができます。

ただし、誠実さがあるがゆえに、パートナーに対して誠実になりすぎて自分のストレスを言えずにストレスをため込んでしまうことがたまにあります。

誠実さも大事ですが同じぐらい素直さも大切なので、パートナーを信頼して時に自分の悩みを打ち明けることは必要かもしれません。

また、ストレスがたまってくるとまれに他人を重んじない行動に走ることがあり、それが家族に対してダメージを与えてしまうことがあるので、そうなると家族からの信頼を失ってしまいやすいです。

そうなる前に、悩み事を打ち明けるような開き直りも必要でしょう。

47画を上運にもつ人

47画の上運をもつ人は、喜びを分かち合うことが0歳から30歳までの大きなテーマとなります。

この運勢の人は色んな面で前向きに行動でき、しかも心の余裕があるので、他者にも優しくできます。

そんな運勢を持っていることから、人生においては比較的幸運なことが多いでしょう。

せっかく自分がいい運勢を持っているのですから、他人とその幸運や喜びを分かち合うことを意識してみてください。

他人と分かち合うことで幸運は何倍にも膨らみ、他人をも幸せにしていける可能性が高まります。

いい運勢を持つ人だからこそ積極的に喜びを分かち合っていくことで、自分の喜びと他人の喜びをさらに大きくしていきましょう。

47画を下運にもつ人

47画の下運をもつ人は、他者を大切にするとが30~60歳までのテーマとなります。

この運勢の人は、この時期からだんだんと自分の運が上がってっ来ていることを実感すると思います。

何をするにしても、いいことが起こりやすく、周りの人にも恵まれやすいです。

ただもともとこの運気の中で育っていないことから、このいい運勢を独り占めしようとする気持ちが起こりやすいです。

もちろんこの人の運気なので、自分が使うのは何の問題もありませんが、やはり運気というのは他人から流れてくるものですので、他人を大切にしない人にはその流れも停滞してしまいます。

ゆえに、運気がいいからこそ、他者を大切にする必要があるといえます。

あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です