姓名判断48画の性格や適職とは?現役占い師が鑑定方法を公開!

48画 姓名判断

こんにちは、占い師詩織です。

占い師 詩織
占い師 詩織
48画の運勢についてお伝えします!
占い師 詩織オススメの無料鑑定とは? 読みたいところから読んでくださいね!

姓名判断 48 画の性格とは?

姓名判断で46画を持つ人は決して目立つ方ではありませんが、広い視野を持って物事を見るので状況判断能力に長けています。

冷静に本質をつかんで行動できる人です。

もちろん「4」という数字は苦労を表すため、どうしても一筋縄ではいかない運勢です。

しかし、「8」という数字があることで末広がりとなり、根気・任胆力が素晴らしく堅実に努力して必ず成功や名声を手に入れるでしょう。

自分が先頭に立って指揮をするよりも裏方でサポートするタイプでもあり、懐の深さで多くの人をサポートできるようになるでしょう。

ただ、やはりこの人の運勢は人によって成り立つ部分が大きいです。

そのため、他者のために知力を使い、得たものをまた他者のために使っていくというサイクルを行ってこそ、運勢が高まっていきます。

自分のために自分の力を使うのでは運勢が上がっていかないので、周りの人を大切にして、その人たちのために自分の懐の深さやすぐれた知力を使うようにしましょう。

なお、その際はやはり他人のことを気にして気苦労も多いと思います。

他人のために力を尽くしつつも、やはり自分の心身をケアする時間はちゃんとつくるようにしましょう。

  • その他画数はこちら
1011121314
15161718192021
22232425262728
29303132333435
36373839404142
43444546474849

48画を天格にもつ人

48画を天格にもつ人は苗字が48画ということなので、この家系の人は決して自分から名声を手に入れるわけではないのですが、積み重ねてきた人徳とすぐれた状況判断力によって他人を堅実にサポートすることによって気づけば名声を手に入れていることが多いです。

立場の上下もあまり気にせずにいろんな人と接するので、いろんな人から信頼され、参謀として力を発揮したでしょう。

ただ、やはり人とかかわりも多いので、気苦労が多くどうしても自分のストレスなどで自分を苦しめてしまって、落ちていくこともあります。

そのため、この家系の人は他者を大切にする時間の合間にちゃんと自分をケアする時間を作ることが必要になります。

また普段から周りの状況を俯瞰しているので、自分自身が熱中できるものをなかなか定められないもあります。

他人のために尽くすことも大切ですが、自分の方向性はしっかり定められるように、まずは興味を持ったものを、腰を据えてやってみることも必要でしょう。

その際、批判などは一回聞かないようにしてじっくりやるほうが、気持ちがぶれずに済みます。

48画を人格にもつ人

48画を人格にもつ人は、人生の中盤での運勢など48画の性格が出やすいということなので、かなり頭がよくて周りを冷静に俯瞰できる観察力と分析力があります。

そのため、冷静に状況判断をして今すべきことを根気よくすることができます。

また、他人に対しても非常に献身的で立場の区別なく、他人をサポートして人徳を得ていく人でしょう。

自分がやるべきことを謙虚にやっているうちに周りの人に助けられて、いつしか大きな成功を得ていることでしょう。

ただし、周りを俯瞰しすぎるがために自分がすべきことばかりに意識が行き、自分がやりたいことを見つけられないことがあります。

見つけられても他人のネガティブな声でやる気を失うこともあるでしょう。

他人や組織の幸せを考えて、自分の行動を冷静に判断でき、それを根気よく取り組める点は本当に素晴らしいですが、たまには自分のやりたいことに正直になりましょう。

他人の声も聴かずに自分のやりたいことだけをやる時間を作ってみるといいと思います。

そうすることで、自分に求められる状況判断にも余裕が出てきて、楽しさや面白さを見出しながら活動できるようになるでしょう。

なお、他人と接するとき、根気があるので他人にやさしくし続けられますが、その裏でストレスがないわけでもないので、ストレス発散の手段を確立しておくといいです。

48画を地格にもつ人

48画を地格にもつ人は、人生の幼少期の運勢や周りから見た自分の印象などに48画の性格が出やすいので、幼少期のときから親の期待にこたえたいという気持ちが強く、忍耐強く努力している人が多いでしょう。

親の期待は次第に他者からの期待に変わり、それに応えるべく、冷静な状況判断力を身に着けていきます。

そして、自分がすべきことを地道にやり続け、他人の力になったり、期待に応えたりできるような成果をあげられます。

そうなったときには人徳と名声をちゃんと手に入れて充実した人生を送ることができるでしょう。

ただ、その陰で自分がやりたかったことを我慢したことも多く、他者のために成功するだけが自分にとっての幸せかは一度考えてみる必要があるでしょう。

もちろん、他者のために成功することも立派な目標でそれ自体を捨てる必要はありません。

しかし、今まで触れたくても触れてこなかったものに触れることで、自分の人生がさらに浴衣になる可能性もあります。

もしやりたいことがあったなら、他人のために努力する傍らで、自分のために努力する時間も作ってみましょう。

他人に何を言われても、自分の幸せを追求することは悪いことではないので、今季を持って取り組んでみてください。

48画を外格にもつ人

48画を外格にもつ人は、ある程度成長してからの自分の周りの環境などに48画の性格が出やすいので、自分の周りは頭の回転が速くて状況判断に優れた人が多いでしょう。

結構献身的にサポートもしてくれるので、自分にとってはかなりやりやすい相手となるでしょう。

ただ、相手は大きな成功を収める可能性を持っている人で、その人を自分のサポート役だけにしておくのはこちらの運気もほどほどにしてしまう可能性があります。

その為、相手からのサポートによって自分の努力も継続させつつ、相手のやりたいことも批判せずにサポートしてあげるといいでしょう。

そうすると相手の大きな成功運が自分の方にもやってきて、相乗効果でお互いに大きな成功を収める可能性が出ます。

なお、人生の成功には人徳が不可欠で、それを築くための他者への気遣いは相手の行動がかなりヒントになります。

見習って自分も他者への気遣いをしていくことで、自分も周りの人も幸せになっていく可能性が高まるでしょう。

48画を総格にもつ人

48画を総格にもつ人は、人生の晩年期の運勢や年を重ねるにつれて出てくる雰囲気に48画の性格が出やすいので、成長するにつれてだんだんと真面目で努力家な気質が出てきます。

しかも、ただ真面目なだけでなく周りを客観的に的に見ることのできる冷静さがあり、他者に対して気遣いができる優しさもあるなど、人格者としての雰囲気を持つようになります。

そのため、年上の人から信用されて引き上げられる形か、もしくは年下の人たち時から押し上げられる形で成功するでしょう。

ただ、元々冷静にものを見る傾向があるので、ここに至るまでにやりたい方向性を取捨選択できずに、くすぶってしまう場合があります。

その場合はいったん他者への気遣いをやめ、自分のやりたいことを気持ちのままに判断するようにしましょう。

そして、やり始めて批判されたとしても、辞めずにやっていく中で他者への気遣いとやるべきことをやっていく姿勢を貫いてください。

気の迷いさえなければ人徳も得て大きな成功を得られる可能性のある運勢なので、方向性だけは自分で決めるようにしましょう。

48画を社会運にもつ人

48画を社会運にもつ人は、自分の社会での立ち回りや仕事運、適職などに48画の性格が出やすいので、この運勢の人は状況判断力と周りに対する気遣いができる人です。

しかも根気よく物事に取り組める人なので、どの分野でも成功できるだけの素養はあるでしょう。

しかし、サポートができるタイプで細かい気配りなども得意なので、出来れば表に立ったり、目立ったりする仕事よりも陰から支える仕事の方が向いています。

いろんな人を支えながら、世間的にはそんなに有名でなくても組織の中で信頼されて成功を得ていくタイプでしょう。

ただし、やるべきことを定めるまではいろんなものに気持ちが移りやすく、なかなか集中して取り組めない傾向があります。

他人はいろんなことを進めてくると思いますが、それでも自分の中で他者の役に立ちたい分野をしっかり決めていく必要があるでしょう。

方向性をさだめれば努力は持続しやすく、冷静な判断力と細かい気遣いでどの分野でも周りを上手くサポートできます。

故に、自分の核となる部分の方向性だけは自分で決めましょう。

48画を家庭運にもつ人

48画を家庭運にもつ人は、自分の生まれ育つ家庭とパートナーと作っていく家庭に48画の性格が出やすいので、家庭内でも家族に対して温厚な態度をとることができます。

ただあまりにも外で気遣いをして中でも気づかいをしていると、自分の自身のケアが間に合わなくなって、感情が段々と外に出るようになります。

ポジティブなものもそうですが、ネガティブなものも出てしまうので家族に八つ当たりしてしまうこともあるでしょう。

そうならないためには、普段から旅行や食事などの楽しみを持っておく必要があるでしょう。

感情が不安定にならなければ、外でも成功しやすい運勢で金銭的にも安静しますし、家庭の雰囲気も平穏な方向に作ろうとする人徳のある人です。

なお、この運勢で独身・家族がいない内は守るべきものが定まらず、変な夜遊びに走ったり、お金を使いすぎたりする傾向があります。

なるべく大切にしたい人を見つけて、その人達と自分の幸せな生活のために努力する、という目標を定めたほうが、自分自身の運気や雰囲気は良いものを出せるでしょう。

46画を上運にもつ人

46画の上運をもつ人は、目的を定め一心に取り組むことが0歳から30歳までの大きなテーマとなります。

この運勢の人は、生まれながらにしてキレる頭と他者に対する思いやりを持っていて、他人の期待に応えるために必死で努力してきた人が多いです。

しかし、他人軸である内は自分のやるべき方向性が定まらず、他者の期待に応えても満足しきれなかったり、途中で投げ出してしまったりすることが多くなります。

そのため、自分がどんなことをして役に立ちたいかを自分の中で明確に決める必要があります。

方向性を決めることで、その方向性で一心に努力できるようになり、自分の居場所や役に立ち方も見つかって人生を豊かにできるでしょう。

46画を下運にもつ人

46画の下運をもつ人は、徳を積むことが30~60歳までのテーマとなります。

この運勢の人は、人に対する思いやりもいろんなことに気づける観察力もあるので、いろんな分野で活躍できる人です。

しかしそのキレる頭も他人に対する思いやりも他者のために使わなければ、大きな成果にはつながりません。

目標をしっかり定めたうえで周りの人に献身的にサポートして人徳を積んでいったとき、そこにはじめて自分自身の成功が見えるのです。

なので、自分ばかりに気を取られず、他者に対して献身的にサポートしていくように心がけましょう。

あわせてよみたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です